セルフでブラジリアンワックスしたい!5つの注意点と痛みを減らすやり方

セルフでブラジリアンワックスしたい!5つの注意点と痛みを減らすやり方 ブラジルと日本

ブラジリアンワックスに興味があるけど、費用をあまりかけたくない

このページにたどり着いたみなさんは、このような悩みをかかえていませんか?

ブラジリアンワックスはワックス専用サロンだと一回5,000円程度ですが、セルフでやればたったの650~1,500円程度にコストを抑えることができます。

しかし、セルフでやるには当然ながらある程度のリスクもつきものです。

この記事ではセルフでブラジリアンワックスをおこなう際の5つの注意点をはじめ、痛みを減らすコツなどをわかりやすく解説します。

  • セルフでブラジリアンワックスをやるメリット・デメリットは?
  • ソフトタイプとハードタイプはどう違う?
  • 商品はどうやって選んだらいい?
ヒロ
ヒロ

脱毛部位が少なければ、1回あたり100~300円程度で済ませることもでき、継続しやすいですよ!

そもそも「ブラジリアンワックスってなに?」という方は、「ブラジリアンワックスとは?料金・手順・効果・痛みを解説【初心者向け】」を参照してください。

セルフブラジリアンワックスのメリット・デメリット

セルフブラジリアンワックスのメリット・デメリット

まずはじめに、セルフでブラジリアンワックスをおこなうメリットやデメリットを把握しましょう。コストを最小限に抑えられるのは嬉しいことですが、リスクやデメリットも欠かさず確認してください。

メリット:費用が安い

「脱毛」と聞くと、「なんとなく高そう」とイメージされる方も少なくないでしょう。しかし、ブラジリアンワックス脱毛は低コストなのが大きな魅力で、セルフでやればさらにコストを下げることができます。

ブラジリアンワックス(セルフ)ブラジリアンワックス光脱毛レーザー脱毛
施術場所自宅ワックス専用サロン脱毛サロン医療クリニック
費用相場(1回あたり)約650~1,500円約5,000円約5,000~1万円約1~1.5万円
トゥカーノ君
トゥカーノ君

自宅で好きな時にできるのも、ブラジリアンワックスならではのメリットだよ!

デメリット:肌トラブルの危険性

ブラジリアンワックスはワックスを脱毛部位に薄く伸ばし、シートや布で一気に剥がすのが基本です。そのため、剥がし方がうまくないとそれだけ肌に負担がかかってしまい、赤みやかゆみなどのトラブルにつながってしまいます。

ワックス専用サロンのスタッフなら「痛みの少ない剥がし方」をマスターしていますが、素人だとそうはうまくいきません。素人でも痛みを減らす方法はありますので、詳しくは記事の後半をチェックしてくださいね。

ヒロ
ヒロ

「恐い」と思いながら剥がすと、勢いが弱くなってしまい、余計に痛みが強くなってしまいます。

セルフでブラジリアンワックスならソフトタイプ

セルフでブラジリアンワックスならソフトタイプ

ブラジリアンワックスで使用するワックスには、ソフトタイプとハードタイプの2種類があります。結論から言うと、セルフでブラジリアンワックスをやるなら、リスクの低いソフトタイプがおすすめです!

ソフトタイプハードタイプ
向いている人初心者上級者
シート必要不要
事前の温め不要必要
性質水溶性油性
水で洗い流せる×
粘着力
産毛や細かい毛の脱毛
失敗時のやり直しやすさ×

ソフトタイプ:初心者向けの水溶性

ソフトタイプを利用する際は、薄く伸ばしたワックスの上に専用のシートを貼りつけ、ワックスが固まったのちにシートを一気に引きはがします。セルフでやる場合は布などで代用しても問題ありません。

ソフトタイプなら水で流せるため、腕や脚、背中など広範囲の脱毛に向いています。シートは商品とセットになっていることが多く、シートのみを追加できることもあります。

ハードタイプ:上級者向けの油性

一方のハードタイプを利用する場合は、ワックスを薄く伸ばしたらそのまま放置し、固まったらワックスごと剥がします。粘着性が高く産毛などを除去できるのが魅力ですが、それだけ肌に与える負担も強いということになります。

また、使用前には40℃程度までオイルを温める手間も必要で、そのまま利用というわけにはいきません。オイルを温めすぎると低温やけどのリスクもあり、温度調整がなかなか難しいのもデメリットです。

トゥカーノ君
トゥカーノ君

初めのうちは「ワックスを塗りすぎた」、「固くなりすぎた」といった失敗がつきもの。水で流せるソフトタイプの方がずっと安心だよ!

セルフでブラジリアンワックス | 5つの注意点

セルフでブラジリアンワックス | 5つの注意点

セルフでブラジリアンワックスをおこなう際は、必ず以下の5点を事前に確認してから、商品を選びましょう

  1. 使用できる部位をチェックする
  2. VIOラインは粘膜に注意する
  3. パッチテストを必ず行う
  4. まずは少量で試す
  5. 脱毛後はしっかり冷やす&保湿する
ヒロ
ヒロ

いきなり一気に使用するのではなく、はじめのうちは肌の様子を見ながら数日に分けて使用するのが鉄則です。

1. 使用できる部位をチェックする

ブラジリアンワックスはもともとVIOゾーンを対象として広まった脱毛法ですが、近年は全身脱毛として使用されることがあります。

しかし、商品によっては首から上は使用禁止とするものもあるため、購入前は必ず使用できる箇所をチェックしておきましょう。

2. VIOは粘膜に注意する

足や腕ならまだしも、VIOをセルフで脱毛するのは至難の業です。特にIラインは粘膜にも近く、刺激にも敏感なエリアといえます。

セルフでやる際は、まずは腕や足などでやり方のコツをつかんでから、VIO脱毛に取り組むようにしましょう。 鏡を使うのがポイントとなりますが、どうしてもうまくできそうにない場合は専用のワックスサロンに行くことも検討してください。

3. パッチテストを必ず行う

セルフでブラジリアンワックスを利用する際は、パッチテストも絶対に外せません。

商品によっては松ヤニ(ロジン成分)が含まれていることが多く、アレルギー体質の方だと思わぬアレルギー反応が出てしまう可能性があります。

トゥカーノ君
トゥカーノ君

後になってから全身で肌トラブルが起きたら大変!パッチテストは必ずやってね!

4. まずは少量で試す

パッチテストで問題がなくても、はじめのうちは少量で試すようにしましょう。ブラジリアンワックスは根元から毛を引き抜くことで痛みを伴うため、まずはどのくらい痛いのか様子を見ながら進めるのが安心です。

まずは腕などで一回だけ試し、その後数日間異常がないか確認してから、VIOなどに使用することをおすすめします。

5. 脱毛後はしっかり冷やす&保湿する

ワックスを剥がした後の皮膚は、強い刺激を受けて少なからず炎症を起こしています。そのため、「思ったほど痛くなかった」というときでも、濡れタオルなどで必ず冷やすようにしましょう。

また、ブラジリアンワックスをおこなった当日はシャワーだけでにして、体を洗う際も泡で優しく洗うようにして下さい。入浴後は、化粧水やクリームでしっかり保湿するのも忘れずに!

ヒロ
ヒロ

脱毛直後に肌をクールダウンするかどうかで、その後の肌トラブルのリスクを下げることができますよ。

セルフブラジリアンワックスのやり方【痛みを減らすには】

セルフブラジリアンワックスのやり方【痛みを減らすには】

ブラジリアンワックスを自分でやるとなると、やはり心配なのは「痛み」ですよね?

ここではセルフブラジリアンワックスの基本のやり方に加え、痛みを減らすためのコツをご紹介します。

セルフブラジリアンワックスで必要なもの

セルフでブラジリアンワックスをおこなう際は、まずは以下の6点を手元に用意しましょう。

【セルフブラジリアンワックスで必要なもの】

  • ブラジリアンワックス
  • タオル
  • ウェットティッシュ
  • ティッシュ
  • ベビーパウダー
ヒロ
ヒロ

ベピーパウダーで肌をサラサラに乾燥させることで、脱毛しやすくなるという効果があります。

簡単3ステップ!セルフブラジリアンワックスの手順

ブラジリアンワックスの手順は、以下の3ステップのみと非常にシンプルです。

【ブラジリアンワックスは簡単3ステップ】

  1. 1cm以上伸びたムダ毛にワックスを塗る
  2. ワックスの上にシートを貼る(ハードタイプの場合は不要)
  3. ワックスが固まったら一気に剥がす

ワックスは一気に塗るのではなく、1cm×3cmを目安に少しずつ脱毛をおこなっていくのがポイントです。

また、中心の濃い部分から始めるのではなく、外側の毛が薄い部分から徐々に中へと進んでいくのが基本となります。

ワックスの量は薄めを意識する

ブラジリアンワックス初心者が特にやりがちなのが、「ワックスを多く塗りすぎてしまう」というミスです。

ワックスを厚く塗ってしまうと固まりにくいだけでなく、剥がすときに必要以上に肌に負担がかかることになります。必然的に使用量が多くなるため、当然コスパも下がってしまいますよね。

パンにジャムを塗るような感覚で、ワックスは1mmを目安に薄く塗るようにしましょう。

剥がし方で痛みが変わる

ブラジリアンワックスに伴う痛みは、ワックスの剥がし方によって大きく変わります。セルフで行う場合、特に意識すべきポイントは以下の3点です。

【シートの剥がし方のコツ】

  1. 恐がらず一気に剥がす
  2. 上に引っ張るのではなく、毛の流れの反対側に強く引っ張る
  3. もう片方の手で、皮膚をしっかり押さえる
トゥカーノ君
トゥカーノ君

中途半端に引っ張ると、余計に痛みが強くなるよ。覚悟を決めて、一気に引っ張ろう!

セルフでブラジリアンワックス!商品の選び方

セルフでブラジリアンワックス!商品の選び方

事前の注意点をしっかり確認したら、実際に気になる商品を選んでいきましょう。商品を比べる際は価格だけでなく、容量や原材料に注目するのが大切です。

敏感肌の方は原材料をチェックする

肌への負担が心配な方は、できるだけ天然成分を多く配合するワックスを選びましょう。

ブラジリアンワックスははちみつや砂糖などの天然成分でできている商品が多く、化学成分など少ない方が、肌トラブルのリスクを軽減することができます。

容量は200mg程度を目安にする

ブラジリアンワックスの商品を選ぶ際は、容量も欠かさずにチェックしましょう。容量が多い方がお得な気がしますが、まずは肌との相性を確認するためにも200mg程度の少量で購入するのがおすすめです。

セルフでブラジリアンワックスをおこなう場合、1回あたりの使用量は全身でおおよそ60~100mgです。VIOだけ、腕だけ、脚だけなどと脱毛部位が既に決まっていれば、一回あたり10~20mgあれば十分でしょう。

1回あたりの使用量200mgでできる回数1回あたりの費用
全身60~100mg2~3回約650~1,500円
1部位のみ10~20mg10~20回約100~300円
ヒロ
ヒロ

ブラジリアンワックスの相場は、200mgで2,000~3,000円程度。全身でも1回あたり650~1,500円、脱毛部位が決まっていれば1回あたり100~300円程度で利用できますね!

セルフブラジリアンワックスのおすすめ商品

最後に、「ブラジリアンワックスに興味はあるけど、商品が多すぎてよくわからない」という方向けに、おすすめの商品を2つご紹介します。

ゼロクリーン ブラジリアンWAX

全身用におすすめなのが、ワックス200gという容量がちょうどいい自宅ですぐ!脱毛【ゼロクリーン ブラジリアンWAX】 天然はちみつを使用した自然派のワックスで、初めての方でも肌への刺激を抑えながらブラジリアンワックスを楽しめます。

ワックス200g以外にも、脱毛後に使えるローション(100ml)、専用シート(60枚)、スパチュラ(1本)が付属しており、追加で何か買い足す必要もありません。

脱毛後はもちろんのこと、脱毛と同時に肌ケアが行えるのが魅力で、気になるムダ毛を処理しながらキメの整った美しい肌が手に入るでしょう。

【セロクリーン ブラジリアンWAXのおすすめポイント】

  • 美容成分22種類配合 → 脱毛と肌ケアが同時にできる
  • 安心の国産 → 日本人の肌質に合わせて開発されている
  • 保存料・着色料・アルコールなど無添加 → 肌への刺激や負担を抑えられる
  • 常温で使える → 自分で温度調整する必要がない
  • リンゴの香り → 使いながらリラックス効果も
トゥカーノ君
トゥカーノ君

毎月200名限定で、大豆エキス配合のケアローション(2680円相当)がプレゼントされるよ!

\初回限定63%OFF!/

ブラジリアンワックス鼻毛脱毛セット【鼻毛専用】

超簡単鼻毛脱毛ワックス!GOSSO-ゴッソ- 10回分キット取扱説明動画

鼻毛の脱毛をお考えの方には、Youtubeでも話題の「累計販売個数100万個突破!【GOSSO】ブラジリアンワックス鼻毛脱毛セット」がおすすめ。

通常のサロンなら1回で3,000~5,000円程度かかる鼻毛脱毛が1回あたり180円ととってもお得で、男女関係なく使用できます。

鼻毛を自分でケアするのは面倒なだけでなく、ハサミや毛抜きによって鼻の粘膜を傷つけてしまうことも少なくありません。

しかし、GOSSOならストッパーがあることで「どのくらいワックスを付けたらいいか」、「どこまで鼻の中に入れたらいいか」が一目瞭然で、初心者でも失敗のリスクが小さいのが魅力です。

【GOSSOのおすすめポイント】

  • 累計販売個数100万個突破 → 信頼と実績
  • 1回あたり180円と格安 → サロンなら3,000~5,000円程度なので超お得!
  • ストッパー付き専用スティック付属 → 初心者でも失敗するリスクが小さい
  • 30日に1回のペースでOK → めんどくさがりの人でも無理なく続けられる
ヒロ
ヒロ

GOSSOで脱毛できるのは鼻の入り口から1cmまで。奥の毛を残すことで、「鼻毛が無くなると風邪をひきやすい」というリスクを回避できますよ。

\1回あたりたったの180円!/

ブラジリアンワックスはセルフでもできる!

ブラジリアンワックスはセルフでもできる!

セルフでブラジリアンワックスを行えば、

  • サロンに行くより圧倒的に費用を抑えやすい
  • 自宅で思い立った時にできる(予約の手間が必要ない)

といったメリットがあり、忙しい方やめんどくさがりな方でも無理なく継続することができます。

一番のデメリットは安全性ですが、この記事でご紹介した5つのポイントをしっかりと押さえれば、肌トラブルのリスクも最小限に抑えることができるでしょう。

【おさらい:セルフブラジリアンワックスの5つの注意点】

  1. 使用できる部位をチェックする
  2. VIOラインは粘膜に注意する
  3. パッチテストを必ず行う
  4. まずは少量で試す
  5. 脱毛後はしっかり冷やす&保湿する

脱毛してツルツルの肌が手に入れば、人の目を気にしなくて良いどころか、自分の容姿に自信を持つこともできるでしょう。

ぜひリスクを抑えながら、そして費用も抑えながら、セルフでブラジリアンワックスを試してみてくださいね!

男性でブラジリアンワックスをお考えの方は『ブラジリアンワックスはメンズでもできる?男性ならではのメリット&注意点』を参照してください!

コメント