【2002年ブラジル代表】日韓W杯優勝の最強チームには誰がいた?

【2002年ブラジル代表】日韓W杯優勝の最強チームには誰がいた? サッカー

日本はもちろん、アジアとしてはじめてのワールドカップとなった、2002年の日韓大会。

2002年5月31日~6月30日にかけておこなわれ、「サッカー王国」ブラジルの優勝(5回目)で幕を閉じました。

当時のブラジル代表を「最強」と呼ぶ声も少なくありませんが、20代以下の若い世代だと「いったい何がすごかったの?」と疑問に感じてしまいますよね。

そこでこの記事では、2002年のブラジル代表を振り返り、以下の内容を解説します。

  • ブラジル代表の主力選手5名
  • 圧倒的な攻撃力をほこった「3R」とは?
  • タレント軍団をまとめあげた監督は誰?
ヒロ
ヒロ

30代以上のサッカーファンなら、懐かしい気持ちになりますよ!

>>2022年のワールドカップはAbemaで無料放送

【2002年ブラジル代表】W杯南米予選では大苦戦!

【2002年ブラジル代表】W杯南米予選では大苦戦!

ワールドカップ最多となる5度目の優勝を果たしたブラジル代表ですが、実は南米予選では大苦戦しました。

試合数得点失点勝点
アルゼンチン18134142152743
エクアドル189452320331
ブラジル1893631171430
パラグアイ189362923630
ウルグアイ187651913627
コロンビア187652015527
ボリビア184682133-1218
ペルー1844101425-1116
ベネズエラ1851121844-2616
チリ1833121527-1212

2002年の南米枠は4.5枠。

3位のブラジルと6位のコロンビアは勝ち点3しか差がなく、ギリギリの予選通過だったことがわかります。

アウェイでの勝率はわずか2割2分

南米予選の戦績を振り返ると、アウェイで大苦戦していたことがわかります。

  • ホーム:7勝2分
  • アウェイ:2勝1分6敗

負けの試合だけにしぼると、対戦成績は以下のとおり。

チリ(予選10位)、ボリビア(予選7位)など、かなり格下にも負けています。

日程対戦国結果
2000年7月18日パラグアイパラグアイ 2-1 ブラジル
2000年8月15日チリチリ 3-0 ブラジル
2001年3月28日エクアドルエクアドル 1-0 ブラジル
2001年7月1日ウルグアイウルグアイ 1-0 ブラジル
2001年9月5日アルゼンチンアルゼンチン 2-1 ブラジル
2001年11月7日ボリビアボリビア 3-1 ブラジル
トゥカーノ君
トゥカーノ君

予選終盤では「あのブラジルが予選敗退?プレーオフ?」とファンの間で話題になったよ。

大苦戦の原因はエース不在

ブラジル代表が南米予選でここまで苦戦した理由は、ずばり決定力不足

【ブラジル代表・決定力不足の要因】

  • ロナウドのケガによる長期離脱
  • ロマーリオの不調&確執

1998年のW杯フランス大会で活躍したロナウドは、1999年に右ヒザの十字じん帯を断裂。その後2年間は試合に出られない日が続き、ブラジル代表に呼ばれることもありませんでした。

エースとしてチームをけん引したロマーリオは、新任のスコラーリ監督との確執が噂されることに。南米予選後半では得点を重ねるものの、2002年日韓大会の本メンバーではまさかの招集外となります。

ヒロ
ヒロ

この時点では、誰もブラジル代表がW杯優勝するなんて期待していなかったかも。。。

2002年ブラジル代表の基本情報 | フォーメーションは?

南米予選を3位で通過したブラジル代表は、以下のメンバーで日韓ワールドカップ本大会に進みます。

メンバー:ブラジル国内組が過半数

ポジション主力度背番号選手名生年月日身長・体重所属
GK1マルコス73.8.4193/86パルメイラス
12ジダ73.10.7195/85コリンチャンス
22ロジェーリオ・セーニ73.1.22188/85サンパウロ
DF2カフー70.6.7176/74ASローマ
(イタリア)
3ルッシオ78.5.8188/81レバークーゼン
(ドイツ)
4ロッキ・ジュニオール76.8.31186/73ACミラン
(イタリア)
5エジミウソン76.7.10185/73リヨン
(フランス)
6ロベルト・カルロス73.4.10168/70レアル・マドリード
(スペイン)
13ベレッティ76.6.20179/74サンパウロ
14アンデルソン・ポルガ79.2.9182/73グレミオ
16ジュニオール73.6.20170/63パルマ
(イタリア)
MF7リカルジーニョ76.5.23176/73コリンチャンス
8ジルベルト・シルバ76.10.7185/78アトレチコ・ミネイロ
10リバウド72.4.19186/75バルセロナ
(スペイン)
11ロナウジーニョ80.3.21180/76パリ・サンジェルマン(フランス)
15クレベルソン79.6.19175/64アトレチコ・パラナエンセ
18ヴァンペッタ74.3.13182/78コリンチャンス
19ジュニーニョ・パウリスタ73.2.22165/58フラメンゴ
23カカ82.4.22183/73サンパウロ
FW9ロナウド76.9.22183/77インテル
(イタリア)
17デニウソン77.8.24177/72レアル・ベティス
(スペイン)
20エジウソン70.9.17185/73クルゼイロ
21ルイゾン75.11.14176/77グレミオ
トゥカーノ君
トゥカーノ君

ブラジル組が23人中13人と半分以上だよ!

フォーメーション:3-5-2

ブラジルサッカーと言えば4-4-2が基本ですが、2002年はブラジル代表にとって斬新な3-5-2を採用しました。

【2002年ワールドカップ・ブラジル代表の基本フォーメーション】

2002年ワールドカップ・ブラジル代表の基本フォーメーション

監督:スコラーリ(フェリポン)

2002年のブラジル代表を率いたのは、ブラジル国内外で活躍した名将ルイス・フェリペ・スコラーリ。

ブラジル国内では「フェリポン(Felipão)」の愛称で知られています。

結果的に英雄になったスコラーリですが、ワールドカップ前はブラジル国民からの評判はイマイチでした。

【スコラーリの支持率が低かった理由】

  • ロマーリオを代表から落選させた
  • ブラジルの伝統システム「4-4-2」から、アルゼンチンで採用されている「3-5-2」に変えた
ヒロ
ヒロ

2014年ブラジルワールドカップでも代表監督になったスコラーリ。
まさか2002年の英雄が「地獄に落ちろ」と言われるとは。。

【2002年日韓W杯】ブラジル代表の成績

【2002年日韓W杯】ブラジル代表の成績

大会前は下馬評も決して高くなかったブラジル代表ですが、いざワールドカップが始まると快進撃を見せます。

グループステージ

順位国名試合数得点失点勝点
1位ブラジル330011389
2位トルコ31115324
3位コスタリカ311156-14
4位中国300309-90
トゥカーノ君
トゥカーノ君

3失点と守備が不安だったけど、圧倒的攻撃力で難なく予選突破したよ!

決勝トーナメント

ステージ対戦国結果
ラウンド16ベルギーベルギー 0-2 ブラジル
ラウンド8イングランドイングランド 1-2 ブラジル
準決勝トルコトルコ 0-1 ブラジル
決勝ドイツドイツ 0-2 ブラジル
ヒロ
ヒロ

決勝では「怪物」ロナウドが2ゴール!
ゴールポストでうなだれるドイツGKカーンの姿も印象的でした。

「最強」の呼び声も!2002年ブラジル代表の主力5選手

予選まで不調だったブラジル代表が、なぜワールドカップを優勝したのか。

理由はいろいろ挙げられますが、以下の2つが原動力になったことは間違いありません。

【2002年ブラジル代表の特徴】

  • 「3R」:ロナウド、リバウド、ロナウジーニョのトライアングル
  • 強力な両サイド:カフー、ロベルト・カルロスの攻撃的ウィング

ここでは、ブラジル代表の強力な攻撃を支えた5選手を紹介します。

1. ロナウド(インテルミラノ)

ブラジル攻撃陣の軸となったのが、7試合8得点で大会得点王に輝いたロナウド。

決勝戦のドイツ戦では2得点を挙げるなど、「フェノーメノ」という名にふさわしい活躍を見せました。

1998年のフランス大会では、決勝戦で活躍できず国民から非難の的に。

ケガを乗り越えてチームを優勝に導いたロナウドは、2002年の日韓大会でまぎれもない「レジェンド」になりました。

トゥカーノ君
トゥカーノ君

ユニークな大五郎カットも話題になったね!

2. リバウド(バルセロナ)

得点王のロナウドを陰で支えたのが、「いぶし銀」リバウド。

当時バルセロナで活躍していた天才レフティは、ロナウドに決定的なアシストをするだけでなく、7試合で5得点という決定力の高さもみせました。

ヒロ
ヒロ

決勝戦で見せたスルーは芸術的でした。

3. ロナウジーニョ(パリサンジェルマン)

Gol de Ronaldinho Gaúcho – Copa de 2002 Brasil 2 x 1 Inglaterra

トップ下の位置で躍動したのが、当時まだ22歳の新星ロナウジーニョ。

キレッキレのドリブルで相手ディフェンス陣を翻弄し、ロナウドやリバウドへ決定的なアシストを量産しました。

トゥカーノ君
トゥカーノ君

イングランド戦で見せたフリーキックはまさにゴラッソ!
相手GKシーマンの意表を突くスーパープレイだったね。

4. カフー(ASローマ)

数あるタレント軍団をまとめたのは、キャプテンのカフー。

右サイドを縦横無尽に駆け回り、豊富な運動量で攻守に活躍しました。

ヒロ
ヒロ

2020年に発表された「バロンドールドリームチーム」では、右サイドバック歴代1位に選ばれました。

5. ロベルト・カルロス(レアルマドリード)

カフーとともにサイドから攻撃を支えたのが、左サイドのロベルト・カルロス。

当時からレアルマドリードで活躍していたレフティは、グループステージの中国戦で衝撃的なFK弾を決めました。

トゥカーノ君
トゥカーノ君

ロベカルのフリーキックは、時速140kmを超えることも!
あの助走を観るだけでワクワクするね。

2022年ワールドカップ・カタール大会はAbemaで放送

2022年のワールドカップ・カタール大会でも優勝が期待されるブラジル。

そんな2022年のワールドカップは、Abema全64試合が無料配信されます!

基本的には会員登録不要で視聴できますが、追っかけ再生などの便利な機能は、月額960円の会員限定となります。

最初の14日間は無料でお試しでき、13日以内に解約すれば手数料は一切かかりません!

ヒロ
ヒロ

2022-23シーズンは、Abemaがプレミアリーグ(イングランド)の放映権を獲得! DAZNは2021-22シーズン限りでプレミアリーグ放送を終了しています。

トゥカーノ君
トゥカーノ君

Abemaはアーセナル戦を全節放送
富安選手を観たい人は、Abema一択だね。

>>ワールドカップ&プレミアリーグをAbemaで視聴する

2022年は、2002年と違って南米予選を絶好調で1位通過したブラジル代表。

2002年を最後に優勝から遠ざかっていますが、20年ぶりにワールドカップがブラジル代表の手に渡ることを期待しましょう!

>>ワールドカップ&プレミアリーグをAbemaで視聴する

コメント