リオデジャネイロ空港から市内へ | 4通りのアクセスを元在住者が比較解説

リオデジャネイロ空港から市内へ。4通りのアクセスを元在住者が比較解説 観光情報

南米屈指の観光都市リオデジャネイロ。美しい景観に期待が膨らむ一方で、「空港から市内へ出るにはどうしたら安全だろう?」と治安面で不安に思う方も多いでしょう。

この記事では、リオデジャネイロに10か月間留学し、20回以上もリオデジャネイロ空港を利用しているぶらブラが、リオデジャネイロ空港から市内へのアクセスを比較&解説します!

空港到着時はパスポートや貴重品も持っているため、防犯対策が欠かせません。この記事でご紹介する一番安全な方法で市内を目指してください。

  • 要チェック!リオデジャネイロには2つ空港がある!
  • リオデジャネイロ空港から市内へアクセスする4つの方法
  • 移動手段を決める際に、絶対に頭に入れてほしいこと

サンパウロ空港をご利用の方は『サンパウロ・グアルーリョス空港から市内へのアクセス【治安に要注意】』をご参照ください。

リオデジャネイロの空港は市内に2つある!

大前提として、リオデジャネイロには2つの大きな空港があります。まずはご自身の航空券を確認して、どちらの空港に到着するのか確認してください!

リオデジャネイロ空港から市内へ | 4通りのアクセスを元在住者が比較解説

リオデジャネイロの空港 1:ガレオン空港

利用するのが国際線であれば、ほとんどの場合こちらのリオデジャネイロ国際空港を利用することになると思います。リオデジャネイロの北部、約20kmのところに位置し、世界的に有名なボサノバの作曲家にちなんで、「アントニオ・カルロス・ジョビン (トム・ジョビン) 空港」と呼ばれることも。

トゥカーノ君
トゥカーノ君

現地ではGaleão(ガレオン)という愛称で親しまれているよ!

リオデジャネイロの空港 2:サントス・ドゥモン空港

もう一つ、主に国内線に使われるのが、サントス・ドゥモン空港です。もしフライトがサントス・ドゥモン空港なら、あなたはラッキー!こちらは街の中心地にあるので、市内へのアクセスもとっても簡単です。

国内線が発着するサントス・ドゥモン空港をご利用の方は『 リオデジャネイロの空港は2つある!国内線はサントスドゥモン空港へ 』を参照してください。

トゥカーノ君
トゥカーノ君

サントス・ドゥモン空港なら、着陸直前にキリスト像の絶景が見えるよ!

【リオデジャネイロ空港から市内】アクセス4通りを比較

今回は、2つの空港のうちメインとなるリオデジャネイロ国際空港についてご紹介します。ポイントとなるのは、値段と安心感のバランス。治安の悪いブラジルにおいては「安心を買う」という考えも大切です。

リオデジャネイロ空港から市内へのアクセス 1:ハイヤー

「リオデジャネイロは初めて」「とにかく安心が大切」という方には、ハイヤータクシーをおすすめします。到着ロビーにはTranscoopass社とCootramo社のカウンターがあるので、そこで希望のチケットを買って乗車。料金は通常のタクシーよりも50%増しではありますが、料金交渉などの面倒な手間も不要です。

お手頃感 :★☆☆☆☆
スピード感:★★★★★
おすすめ度:★★★☆☆
ぶらブラ
ぶらブラ

コパカバーナやイパネマといったビーチエリアへの所要時間は約40分、料金は130レアル(約2600円)ほどです。

リオデジャネイロ空港から市内へのアクセス 2:タクシー

ぶらブラが一番おすすめするのは、ハイヤーよりも安く、かつ安心に移動することのできるタクシーです。写真のように黄色の車体に青いラインが目印で、住所を告げればホテルの目の前まで連れていってくれます。

<リオデジャネイロ国際空港のタクシー会社一覧>
  • Aerocoop(ターミナル2・1階)
  • Aerotaxi(ターミナル2・1階)
  • Cooperado(ターミナル1・1階)
  • Rio Taxi Airport Service(両ターミナル・1階)
  • Transcootur(ターミナル1・1階)
  • Táxi Credenciado(ターミナル1・1階)
リオデジャネイロ空港から市内へ | 4通りのアクセスを元在住者が比較解説

タクシーを乗る際に1点だけ注意しておきたいのは、タクシーによってメーター制と固定料金制の2種類があるということ。リオデジャネイロ市内は渋滞も名物なので、メーター制だと思った以上に高くついてしまうこともあります。固定料金制のタクシーにするか、事前に運転手と交渉しておくことを強くおすすめします

お手頃感 :★★☆☆☆
スピード感:★★★★★
おすすめ度:★★★★★
ぶらブラ
ぶらブラ

コパカバーナやイパネマなどのビーチエリアまでは、所要時間40分、料金は60~90レアル(1200~1800円)ほど。AerocoopとAerotaxiは固定料金制なので安心です。

リオデジャネイロ空港から市内へのアクセス 3:空港バス

バックパッカーなど、若い人を中心に人気なのが、リオデジャネイロ市内と空港を結ぶバス、通称Frescão「フレスカォン」です。観光客が利用できるようなラインとしては、以下の2種類が一般的。

〈リオデジャネイロの空港バス〉
  • 2018番(ビーチエリア行):所要時間約60~90分、約19レアル(約380円)
  • 2145番(セントロ地区行):所要時間約40分、14レアル(約280円)
リオデジャネイロ空港から市内へ | 4通りのアクセスを元在住者が比較解説
画像引用: WikiRio
お手頃感 :★★★★☆
スピード感:★★★☆☆
おすすめ度:★★★★☆
ぶらブラ
ぶらブラ

コパカバーナやイパネマへは2018番が便利ですが、所要時間はやはりタクシーより長くなりますね。バスの降車スポットからホテルまで歩かなくてはならないのも、ちょっとした難点です。

リオデジャネイロ空港から市内へのアクセス 4:メトロ&BRT

最後にご紹介するのは、メトロとBRT(専用レーンを走るバスのようなもの)を乗り継ぐ方法です。特にバックパッカーなどの間で知られているようなのですが、声を大にして言っておきます。この方法は、本当におすすめしません!

リオデジャネイロ空港から市内へ | 4通りのアクセスを元在住者が比較解説

と言うのも、メトロとBRTの乗り換えとして「Vicente de Carvalho」という駅を使うのですが、このエリアは地元民ですら避ける危険エリア!警察官と麻薬取引人の銃撃戦もよく起こるエリアで、リオデジャネイロの中でもかなり治安悪いエリアです!

お手頃感 :★★★★★
スピード感:★☆☆☆☆
おすすめ度:☆☆☆☆☆
ぶらブラ
ぶらブラ

参考までに、所要時間は約90分、値段は全部で10レアルほどかと思います。強盗などの被害に遭ってもまったく不思議ではないので、このブログを読んでくれている方は、どうか避けてください!

リオデジャネイロ空港から市内への移動は治安も注意

リオデジャネイロ国際空港から市内へと向かう4つの方法をご紹介しましたが、必ず頭に入れておいていただきたいのが、移動時はパスポート、現金、貴重品など、すべての荷物を持って移動しているということです!

リオデジャネイロ空港から市内へ | 4通りのアクセスを元在住者が比較解説

言い換えれば、もし万が一のことがあったら、せっかくリオに着いても全て盗られてしまいます。実際ブラジルでは空港に着いたばかりの観光客を狙った強盗も頻繁に起こっているので、とにかく空港から移動するときは安全面を優先しましょう!

ぶらブラ
ぶらブラ

知り合いの実際の体験談ですが、空港バス「フレスカォン」に強盗グループが乗ってきて、乗客の財布とパスポートを全て盗って逃走したということもありました。「安全を買う」という考えをお忘れなく!

リオデジャネイロ空港から市内へはタクシーがおすすめ

治安の良い日本で育った私たちは、海外で盗難の被害に遭いやすいとよく言われます。警戒しすぎて気疲れしてしまっては本末転倒なのですが、特に空港に着いたばかりの時は、必要以上に気を付けるくらいの心構えがちょうど良いかもしれません。

Rio de Janeiro International Airport Galeao (GIG)

リオデジャネイロ空港に到着した際は、パスポートや現金などすべての荷物を持っているということを忘れずに、どうか安全な方法で市内へ移動してくださいね!

ブラジル旅行をお考えの方は『 ブラジルの国内線はLCCでおトクに!大手3社の比較や注意点 』や『日本からブラジルへ!4ルートの所要時間を比較【中東経由がおすすめ】』を併せて参照してください。

コメント