ブラジルのバレーボールが強い3つの理由 【世界ランキング1位の栄光】

ブラジルと日本

バレーボールの国際大会で、必ずと言って良いほど「優勝候補」に挙げられるブラジル。

「ブラジルと言えばサッカーだけど、なんでバレーボールもこんなに強いの?」と不思議に感じる方も多いのではないでしょうか?

この記事で、高校時代はバレーボール部&ブラジルに留学経験のある僕が、ブラジルのバレーボールが強い3つの理由を歴史的な観点から詳しく解説します。

ヒロ
ヒロ

2021年最新の世界ランキングでは、男子1位&女子3位という圧倒的な実力!ブラジル在住時に感じた国民の熱量も交えてお届けします。

  • バレーボール・ブラジル代表が獲得したタイトル一覧
  • オリンピックの優勝回数は第何位?
  • ブラジルのバレーボールが強い理由は?
  • 日本でも有名な選手はいる?

ブラジルの「国技」サッカーが強い理由については『ブラジルのサッカーはなぜ強い?住んで分かった3つの理由』も併せてご参照ください。

バレーボール・ブラジル代表のタイトル一覧

バレーボールブラジル代表は、男女ともに数々のタイトルを獲得してきました。まず初めに、男女それぞれが国際大会で獲得したタイトルをご紹介しましょう。

ブラジルのバレーボールが強い3つの理由 【世界ランキング1位の栄光】

バレーボールブラジル代表のタイトル 1:オリンピック

バレーボールの国際大会として、最も権威あるのはやはりオリンピックでしょう。

2004年のアテネ大会以降、男女ともにメダルラッシュとなっていることが分かります。

男子女子
出場回数14回10回
初出場1964年/東京1980年/モスクワ
金メダル3回
(1992年/バルセロナ, 2004年/アテネ, 2016年/リオデジャネイロ)
2回
(2008年/北京, 2012年/ロンドン)
銀メダル3回
(1984年/ロサンゼルス, 2008年/北京, 2012年/ロンドン)
銅メダル2回
(1996年/アトランタ, 2000年/シドニー)
〈オリンピックにおけるバレーボールブラジル代表の優勝回数〉

  • 男子:3回(最多優勝4回のロシアに次いで2位)
  • 女子:2回(最多優勝4回のロシア、3回の中国・キューバに次いで4位)

「ブラジル代表は女子のイメージが強い」と感じる方も多いかもしれませんが、実は優勝回数やメダルの数は男子の方が上

地元開催で男女とも金メダルを目指した2016年リオデジャネイロオリンピックでは、女子が金メダルを獲得した中国に惜敗し、残念ながら「男女金メダル」とはいきませんでした。

バレーボールブラジル代表のタイトル 2:世界バレー

日本では「世界バレー」と呼ばれる「バレーボール世界選手権」は、1949年に始まった歴史ある大会。オリンピックの中間年に開催されています。

男子女子
出場回数16回15回
初出場1956年1956年
金メダル3回
(2002年, 2006年, 2010年)
銀メダル3回
(1982年, 2014年, 2018年)
3回
(1994年, 2006年, 2010年)
銅メダル1回
(2014年)
トゥカーノ君
トゥカーノ君

男子は2002年~2010年で見事3連覇を達成しているよ!

バレーボールブラジル代表のタイトル 3:ワールドカップ

もう一つバレーボールで大切な大会が「ワールドカップ」。日本でもお馴染みのバボちゃんが公式マスコットとして登場する大会です。

男子女子
出場回数12回10回
初出場1969年1973年
金メダル3回
(2003年, 2007年, 2019年)
銀メダル3回
(1995年, 2003年, 2007年)
銅メダル3回
(1981年, 1995年, 2011年)
1回
(1999年)
ヒロ
ヒロ

オリンピック・世界バレー・ワールドカップの3つが、「バレーボール3大大会」 と呼ばれます。

バレーボールブラジル代表のタイトル 4:グラチャン

グラチャン(正式通称:ワールドグランドチャンピオンズカップ)は、1993年から2017年まで開催されていた国際大会。

各大陸王者など強豪ばかりの大会で、ブラジルは男女とも最多優勝を経験しています!

男子女子
出場回数7回6回
初出場1993年1997年
金メダル5回
(1997年, 2005年, 2009年, 2013年, 2017年)
2回
(2005年, 2013年)
銀メダル2回
(1993年, 2001年)
2回
(2009年, 2017年)
銅メダル1回
(1997年)
トゥカーノ君
トゥカーノ君

男子は7大会すべて決勝進出という圧倒的な強さ!2005年以降は大会4連覇を達成したよ。

バレーボールブラジル代表のタイトル 5:ワールドリーグ

ワールドリーグは1990年~2017年に行われていた、男子代表による国際リーグ大会。ブラジルは28大会のうち実に21回も準決勝以上に進んでいることが分かります。

〈ワールドリーグにおけるブラジル代表の成績〉

  • 優勝:9回
  • 準優勝:7回
  • 3位:4回
  • 4位:1回
ヒロ
ヒロ

9回の優勝はもちろん歴代最多!男子バレーの中では国際的にもずば抜けた成績を残しています。

バレーボールブラジル代表のタイトル 6:南米選手権

最後に、南米選手権の成績をご紹介しましょう。南米に地域が限定されると男女ともまさに「敵なし」です。

男子女子
出場回数32回32回
初出場1951年1997年
金メダル32回
(出場年すべて)
21回
銀メダル11回
銅メダル
トゥカーノ君
トゥカーノ君

男子はまさかの全優勝!女子は強豪のペルーに優勝を譲っているよ。南米ではまさに無双状態だね。

ブラジルのバレーボールはなぜ強い?3つの理由

では、バレーボールブラジル代表はなぜここまで強いのでしょうか?ここからは歴史的な観点から、理由を3つご紹介します。

ブラジルのバレーボールが強い3つの理由 【世界ランキング1位の栄光】

理由 1:男子はサッカー&女子はバレーボールという教育方針

バレーボール・ブラジル代表の強さには、教育の一貫としてバレーボールに慣れ親しんできたことが挙げられます。

ブラジルでバレーボールが広く普及したのは、1970年代のこと。もともとは女子向けに教育に取り入れられたと言われています。

これはバレーボールには体の接触がないことに由来しており、「女子でも安心してプレーできるスポーツ」として体育の授業に積極的に導入されました。

ヒロ
ヒロ

当時の教育現場では「男子にはサッカーを、女子にはバレーボールを」という言葉が使われていたそうです。

理由 2:1984年のロサンゼルス五輪での銀メダル

教育方針から「バレーボールは女子のもの」と考えられたブラジルですが、1980年代に転機が訪れます。

1984年のロサンゼルスオリンピックで、男子チームが初めてのメダルとなる銀メダルを獲得。

これにより、教育により根付いていた「バレーボールは女子のもの」という概念が打ち壊され、男子の間でもバレーボールが大流行しました。

この流行によってさらに加速した男子チームは、1992年のバルセロナオリンピックで悲願の金メダルを達成。

その後は女子チームのさらに上を行く活躍を見せており、「バレーボールは女子のもの」という考えは完全に過去のものとして消え去りました。

理由 3:ブラジルでは2番目に人気のスポーツ

男女ともに国際舞台で大活躍を見せているバレーボール・ブラジル代表は、今でもその圧倒的な強さからブラジル国民に広く愛されています。

現在では国民的スポーツのサッカーに次いで2位の人気を誇り、国際大会があればテレビ中継を通して多くの国民が熱狂します。

FIVB(国際バレーボール連盟)』が発表する最新のランキングでは、男子は1位、女子は3位にランクイン。男女それぞれのレベルの高さでは、アメリカやロシアなどを押さえて世界最強と言えるでしょう。

ヒロ
ヒロ

大学留学中もレクリエーションでバレーボールをしましたが、男女ともレベルが高くてびっくり!2016年リオオリンピックでの期待もものすごく、サッカーのように「勝って当たり前」のような雰囲気が漂っていました。

バレーボール・ブラジル代表の歴代名選手2名

「テレビ放送がある時だけバレーボールを観戦する」という方は、「ブラジル代表にどんな選手がいるかよく分からない」という方も多いでしょう。

そこでここでは、男子女子からそれぞれ1名だけ、名選手を厳選してご紹介します。

※「名選手」と呼ばれる選手は山ほど存在します。選出の基準はあくまで個人的見解ですので、ご了承ください。

男子ブラジル代表の名選手:ジバ

Giba ● Volleyball Legend ● Legendary Volleyball Player

ブラジル男子代表で特に「レジェンド」と呼べるのが、「ジバ」の愛称で親しまれたジルベルト・ゴドイフィーリョ選手。

2000年代のブラジル黄金期を支えたウイングスパイカーで、2004年のアテネオリンピックでは金メダル獲得と同時にMVPにも輝きました。

女子ブラジル代表の名選手:シェイラ

Sheilla Castro | The Legend

ブラジル女子代表のレジェンドと言えば、やはり2000年代のブラジル代表をけん引したエース、シェイラ選手。

2008年北京、2012年ロンドンではチームの中心選手として活躍し、オリンピック2大会連続の金メダルを獲得。女子代表に初の金メダルをもたらした英雄として、ブラジルでは今でも広く愛されています。

トゥカーノ君
トゥカーノ君

圧倒的な身体能力はもちろん、日本では「美人プレイヤー」としても注目を浴びたよ!

バレーボール・ブラジル代表は日本代表の大きな敵にも

日本でも高い人気を誇るバレーボールですが、ブラジル代表が日本代表の大きな壁となって立ちはだかることも少なくありません。

近年のブラジル代表は、男子はブルーノ選手、女子はガビ選手を中心にレベルの高いチームを編成しており、東京オリンピックでも間違いなく優勝候補に挙がって来るでしょう。

ブラジルのバレーボールが強い3つの理由 【世界ランキング1位の栄光】

今後も国際大会では、バレーボール日本代表にとって大きな強敵になることは間違えありません。

「なんでこんなブラジル強いの」と感じた時には、教育の一環としてバレーボールが広まったこと、ブラジル全体でバレーボールが人気の高いスポーツであることなどを思い出してくださいね!

▶超速報!東京オリンピック男子バレーで日本とブラジルが激突!

Vリーグ観戦ならDAZN

  • 1ヵ月無料 ⇒ 1ヵ月以内に解約すれば¥0
  • 見逃し配信 ⇒ 忙しくても後でゆっくり観戦できる
  • レビューショー ⇒ 他の試合もハイライトだけ視聴できる
  • コマーシャルなし ⇒ 大事なシーンを邪魔されない
  • 携帯で視聴可 ⇒ 移動時間にもバレーボール観戦できる

\まずは1ヵ月無料でお試し/

※いつでも退会可能。無料期間中に料金が発生することはありません。

▶DAZNの最高なコスパを実感したい方は『DAZNの口コミ・評判は良い?悪い?【1ヶ月無料】で野球&サッカーを楽しむ方法』を併せてチェックして下さい!

コメント