ブラジルの日本人街リベルダーデ地区の観光スポット5選【元在住者厳選】

グルメ

世界最大の日本人街は、ブラジルにあることをご存知ですか?サンパウロの「リベルダーデ地区」は、歩いているとブラジルにいることを忘れさせるほど、たくさんの日本のお店や日系企業が集っています。

そこでこの記事では、ブラジル在住時にリベルダーデ地区へ何度も買い物をしていた僕が、リベルダーデ地区の歴史やおすすめの観光スポット5選をご紹介します。

遠く離れたブラジルで日本食を食べると心も体もホッとしますので、ブラジル観光の際にはぜひ足を運んでください!

  • そもそも「リベルダーデ」ってどういう意味?
  • なぜリベルダーデに日系人が集まった?
  • リベルダーデのおすすめ観光スポット5選
  • リベルダーデで満喫できる日本グルメ

世界最大の日本人街!ブラジル「リベルダーデ地区」

現在ブラジルには約200万人ほどの日系人が暮らしていますが、そのうちの約7割はサンパウロに暮らしていると言われています。

ブラジルの日本人街リベルダーデ地区の観光スポット5選【元在住者厳選】

サンパウロ中心部にあるリベルダーデ地区

世界最大の日本人街「リベルダーデ(Liberdade)」があるのは、ブラジル・サンパウロの中心部。メトロ(地下鉄)でも中心部の「ルス(Luz)駅」からたったの3駅で、観光客でも簡単にアクセスすることができます。

リベルダーデはポルトガル語で「自由」の意味

リベルダーデ(Liberdade)とは、ポルトガル語で「自由」という意味を持つ言葉。ブラジルのポルトガル語では「リベルダージ」が正しい発音ですが、日本語のカタカナで書く際は慣用的に「リベルダーデ」と表記されます。

リベルダーデを観光する際は治安にも要注意

日本の雰囲気を感じているとついつい油断が生まれてしまいますが、あくまでブラジルのサンパウロにいるということを忘れてはいけません。リベルダーデ地区で日本人観光客を狙ったスリや強盗も続出しているため、大量の現金を持ち歩いたり、夜遅くに外出するのはNGです!

ヒロ
ヒロ

「日本人=お金を持っている」というイメージは、ブラジルでもしっかりと根付いています。

ブラジル「リベルダーデ地区」にはなぜ日系人が多い?

南米最大の都市であるサンパウロに、なぜ日系人コミュニティができたのでしょうか?ここからはリベルダーデ地区の歴史を紐解いていきましょう。

ブラジルの日本人街リベルダーデ地区の観光スポット5選【元在住者厳選】

リベルダーデの歴史 1:かつては処刑場

リベルダーデ地区は、かつては逃亡奴隷や罪人の処刑場であったという歴史があります。1821年には給与滞納に抗議した2名の兵士が処刑され、それに対し民衆が「自由、自由(Liberdade, Liberdade)」と声をあげたことが、リベルダーデ地区の名前になっのではないかとも言われています。

〈リベルダーデ地区の名前の由来:2つの説〉

  1. 兵士が不当に処刑されたことに対し、民衆が「Liberdade, Liberdade」と声をあげた
  2. 黒人奴隷が多かったことから、奴隷解放宣言(1888年)を祝して名付けられた

リベルダーデの歴史 2:第二次世界大戦で日系移民が居住

1908年に日本からの移民が正式に始まると、多くの日系移民は過酷な農場での労働から逃れ、サンパウロの街へと多数流入します。当時リベルダーデ地区は地価が非常に安かったため、たくさんの日本人が格安の部屋を複数人で借りて共同生活を送っていました。

第二次世界大戦で日本とブラジルが国交を断絶すると、多くの日系人がサンパウロ内陸部に追いやられましたが、終戦後はさらに多くの日系人がリベルダーデに戻り、巨大な日系コミュニティを形成しました。

トゥカーノ君
トゥカーノ君

リベルダーデ地区はサンパウロ中心部にあることから、多くの人が歩いて仕事に通っていたよ!

リベルダーデの歴史 3:近年は東洋人街に

かつては日本人がほとんどだったリベルダーデ地区ですが、1980年代に入ると日本からブラジルへ渡る移民の数は一気に減少。すると中国や韓国といったアジア系の人々がリベルダーデ地区に集まるようになり、近年は「日本人街」よりも「東洋人街」という性格が強まってきています。

しかし、オーナーがアジア系の人に変わっても、売っている商品はまだまだ日本の物がほとんどです。2018年にはメトロの駅名が「日本 – リベルダーデ(Japão-Liberdade)」に改名されたこともあり、「リベルダーデ地区=日本人街」というイメージはブラジル人の間ではすっかり定着していると言えるでしょう。

ブラジルの日本人街「リベルダーデ」の観光スポット5選

観光客でもメトロを使えば簡単にアクセスできるリベルダーデ地区。「日本 – リベルダーデ(Japão-Liberdade)」駅を降りれば、そこには日本のような街並みが広がっています。

リベルダーデの観光スポット 1:リベルダーデ広場

ブラジルの日本人街リベルダーデ地区の観光スポット5選【元在住者厳選】

「日本 – リベルダーデ(Japão-Liberdade)」駅を降りたらまず目に飛び込んでくるのが、「リベルダーデ広場」。大きな塔にはなんと日本のラジオ体操がデザインされており、毎朝6時になるとラジオ体操の音楽がここから流れます。

目の前にあるBradesco(ブラジルの大手銀行)も、まるで日本のお城を連想させるようなデザインに。広場周辺には日本語表記も随所に見え、なんだか心がホッと落ち着きます。

〈リベルダーデ広場の基本情報〉

  • 住所:Praça da Liberdade, 5145 – Liberdade, São Paulo
  • アクセス:「日本 – リベルダーデ(Japão-Liberdade)」駅から徒歩0分

リベルダーデの観光スポット 2:リベルダーデ東洋市

ブラジルの日本人街リベルダーデ地区の観光スポット5選【元在住者厳選】

リベルダーデ駅から「ガウヴァオン・ブエノ(Galvão Bueno)通り」に入る辺り一帯では、毎週土日になると「東洋市」が開催されます。焼きそばやお好み焼きといった定番の出店はもちろんのこと、中には今川焼の出店も。

東洋市は1975年から約45年以上も続く伝統あるイベントで、日系人のみならずブラジル人の姿もたくさん見られます。

〈リベルダーデ東洋市の基本情報〉

  • 開催日:毎週土日(営業時間は店舗によって様々)
  • アクセス:「日本 – リベルダーデ(Japão-Liberdade)」駅から徒歩約1分

リベルダーデの観光スポット 3:鳥居と大阪橋

ブラジルの日本人街リベルダーデ地区の観光スポット5選【元在住者厳選】

リベルダーデ地区のメイン通りである「ガウヴァオン・ブエノ(Galvão Bueno)通り」をしばらく歩くと、真っ赤な鳥居が目に飛び込んできます。目の前には「大阪橋」という名前の橋もあり、これは1969年にサンパウロと大阪市が姉妹都市提携を結んだことに由来しています。

〈鳥居と大阪橋の基本情報〉

  • 住所:R. Galvão Bueno, 38-198 – Liberdade, São Paulo
  • アクセス:「日本 – リベルダーデ(Japão-Liberdade)」駅から徒歩約3分

リベルダーデの観光スポット 4:日本庭園

ブラジルの日本人街リベルダーデ地区の観光スポット5選【元在住者厳選】

大阪橋の手前には「日本庭園(Jardim Oriental Liberdade)」があります。中には鯉が泳ぐ優雅な日本庭園があり、こいのぼりや紅葉など季節によって装飾もさまざま。週末にはたくさんの屋台も立ち並び、本格的な日本食を堪能することができます。

〈日本庭園の基本情報〉

  • 住所:R. Galvão Bueno, 72 – Liberdade, São Paulo
  • 営業時間:10:00~16:00
  • アクセス:「日本 – リベルダーデ(Japão-Liberdade)」駅から徒歩約3分

リベルダーデの観光スポット 5:ブラジル日本移民資料館

Imigração Japonesa no Brasil | Por Que e Como Tudo Começou (2020) [História]

ブラジルにおける日系移民の歴史を知るには「ブラジル日本移民資料館」がぴったり。日本移民70 年周年を記念して1978 年にオープンした施設で、日本移民に関する展示や文献資料を見学することができます。

展示には1908年に日本から初めてブラジルへ渡った移民船「笠戸丸」の模型も。展示は日本語で表記されているため、ポルトガル語が分からなくても問題ありません。

〈ブラジル日本移民資料館の基本情報〉

  • 住所:R. São Joaquim, 381 – Liberdade, São Paulo
  • 営業時間:13:30~17:30(2021年現在、臨時閉館中)
  • 閉館日:月曜日
  • アクセス:「サンジョアキン(São Joaquim)」駅から徒歩約3分

ブラジルへ渡った日本移民について知りたい方は『ブラジルの日系人は約200万人!知られざる日系移民の歴史』を併せて参照してください。

日本食が何でも手に入るブラジル「リベルダーデ地区」

リベルダーデに来たらぜひとも味わいたいのが日本グルメ。「わざわざブラジルまで来て日本料理?」と思うかもしれませんが、ブラジルの日本料理は昔ながらのレシピで作られることが多く。心がホッと落ち着くのでおすすめです。

ブラジルの日本人街リベルダーデ地区の観光スポット5選【元在住者厳選】

リベルダーデ地区の日本スーパーは品揃えも抜群

リベルダーデ地区を歩くと、いろいろなお店で日本食が売られていることが分かります。お米や調味料などはもちろん、中には豆腐や納豆といった驚きの食材まで。サンパウロ周辺に住んでいる駐在員の方などにも大変人気です。

ヒロ
ヒロ

リオに留学中は、サンパウロに来るたびにリベルダーデに寄って食材を買い込んでいました。リオには日本食があまりないので、本格的な日本食があるのは本当に助かる!

リベルダーデ地区の日本食レストランはブラジル人にも人気

リベルダーデ周辺には日本語の名前の日本食レストランがたくさんあり、お客さんには日系人や日本人だけでなく、地元ブラジルの方もたくさんいます。人気店になると昼時には行列ができることも珍しくありません。

ブラジルの日本人街リベルダーデ地区の観光スポット5選【元在住者厳選】
初めてリベルダーデに来た時に食べたラーメン。あまりに美味しすぎて&日本恋しくて泣いた。
ブラジルの日本人街リベルダーデ地区の観光スポット5選【元在住者厳選】
ブラジルにも展開している「すき家」で牛丼。ブラジルのメニューには唐揚げも
ブラジルの日本人街リベルダーデ地区の観光スポット5選【元在住者厳選】
2016年、3か月ブラジルに滞在した時に食べたカツ丼。久々の日本食で全細胞が泣いた。
ブラジルの日本人街リベルダーデ地区の観光スポット5選【元在住者厳選】
リベルダーデの東洋市で食べたお好み焼き。日本の祭りで食べるのと全く同じクオリティがブラジルで味わえるってすごい!

サンパウロ観光の定番スポット「リベルダーデ地区」

日本から遠く離れたブラジルのサンパウロに日本人街があるとは、意外に感じた方も多いのではないでしょうか?リベルダーデ地区には日本のお店やレストランなどがあるだけでなく、日本人の心がホッと落ち着く雰囲気が流れています

Another Japan In Liberdade, Sao Paulo, Brazil

ブラジル料理ももちろん美味しいですが、久々に食べる日本食は身に染みわたるほど美味しく感じるもの。ブラジルのサンパウロにお出かけの際は、ぜひリベルダーデ地区の定番観光スポットを巡り、日本食を心ゆくまで味わってくださいね!

日本とブラジルの関係に興味がある方は『ブラジルの野球事情 | WBCの舞台裏には日系人とヤクルトの影響』や『ブラジルの鳥「トゥカーノ」の生態を解説!日本で見られる場所も紹介』も併せてご参照ください。

コメント