ブラジルの日系人は約200万人!ブラジルと日本の意外なつながり

ブラジルと日本

日本から見ると地球の反対側に位置する国ブラジル。物理的にはとても遠い国ですが、ブラジルは世界屈指の親日国家であることをご存知でしょうか?そしてその背景には、ブラジルの成長に大きく関わった日系移民の存在が欠かせません。

そこでこの記事では、ブラジル留学中に日系人コミュニティにも足しげく通っていたぶらブラが、ブラジルにおける日系移民の歴史やサンパウロの日本人街について分かりやすく解説します。

この記事を読めば遠く離れたブラジルがとっても身近な国に感じられますので、今までブラジルと縁がなかったという方もぜひ参考にしてください!

  • なぜ多くの日本人移民がブラジルに渡った?
  • 世界最大の日系人コミュニティはブラジル・サンパウロにあり!
  • あなたは知ってる?ブラジルで有名な日系人5選

ブラジルにと日本のつながり | なぜ日系人が多い?

ブラジルの日系人は約200万人!ブラジルと日本の意外なつながり

そもそも「日系ブラジル人」とは、以下の2パターンが考えられます。

〈日系ブラジル人の定義〉
  1. 両親または片方の親が日本にルーツを持つ
  2. 日本人がブラジル国籍に帰化する

まずはなぜ多くの日本人が遠く離れたブラジルに渡ったのか、歴史や背景から解説していきましょう。

日系移民の歴史 1:1908年笠戸丸から始まった移民政策

日本人移民がブラジルに渡る第一歩となったのが、1908年に神戸港からサントス港(サンパウロ)へ向けて出航した「笠戸丸」という移民船。この笠戸丸は日本からブラジルへと渡る正式移民船の第一号であり、総勢781名の日本人が約50日かけてブラジルへと渡りました。

当時の移民では、単身ではなく家族であることが条件として掲げられていました。「ブラジルに移住すれば一攫千金で明るい未来が手に入る」と謳われていたため、中には見ず知らず同士で結婚したカップルもいたと言われています。

ぶらブラ
ぶらブラ

出身の都道府県としては沖縄県民が約40%以上を占め、九州出身者が多かったことも特徴とされています。

日系移民の歴史 2:背景にはブラジルの労働力不足

ブラジルが日系移民を積極的に受け入れた背景には、1888年の奴隷制廃止が大きく関係しています。それまで黒人奴隷が労働を強いられていたコーヒー農園などの大規模プランテーション農業では、人手不足が深刻な問題として浮かび上がっていたのです。

そのため、ブラジルに到着した日系移民のほとんどが、サンパウロやアマゾンなどにある大規模農園で「強制労働同然」の仕事を強いられました。「ブラジルで一攫千金を」と夢見た理想とは大きくかけ離れた現実で、笠戸丸で渡った日系移民のうち農園に定着したのはわずか4分の1程度と言われています。

トゥカーノ君
トゥカーノ君

ほとんどの人が劣悪な労働環境に耐えきれず夜逃げしたよ。中には隣国アルゼンチンへ渡る人も。

日系移民の歴史 3:戦後における勝ち組&負け組の抗争

第二次世界大戦が勃発すると、ブラジルはアメリカをはじめとした連合国側に加盟し、日本・ドイツ・イタリアといった枢軸国との国交を断絶。日系人移民はアメリカほど深刻な強制収用はされなかったものの、未開拓の内陸地に送られる人も少なくありませんでした。

1945年に日本が降伏すると、日本の敗戦のニュースを連合国側に立つブラジルのデマだとする「勝ち組」と、日本の敗戦を受け入れた「負け組」の間で、大きな抗争が発生します。この日系人移民同士の争いは2012年に『汚れた心』として映画化され、日本でも大きな話題を呼びました。

映画『汚れた心』予告編
ぶらブラ
ぶらブラ

遠く離れたブラジルで日本人同士の抗争があったとは。。。心が傷む描写もありますが、日系移民の歴史を知るうえでは目を背けられない史実です。

日系移民の歴史 4:日系人の数は約200万人でブラジル国民の約1%に

全盛期となる1930年前後では毎年1万人以上いた日本人移民も、1980年以降になると激減します。在日ブラジル商工会議所(CCBJ)によると、1903年から1993年の90年間で日本からブラジルに渡った移民は計24万人以上、日系ブラジル人の総人口は約194万人(2006年のデータ)とされています。

日本のみならず世界中からの移民を受け入れてきたブラジルでは、正確なルーツを知ることは非常に困難。そのため、約200万人という数値も推定であり、正確な人口を測ることはまずできません。また、外務省のデータでは現在のブラジルの人口は約2億人ですので、ブラジル国民の約1%が日系人であると言えます。

ランキング国・地域日系人の人口(推定)
1位ブラジル約200万人
2位アメリカ約130万人
3位ハワイ約24万人
4位カナダ約12万人
5位ペルー約10万人
トゥカーノ君
トゥカーノ君

ポルトガル語には「Issei(1世)」「Nisei(2世)」「Sansei(3世)」という言葉が存在するよ。あまりに混ざりすぎてよく分からない人はNão sei(ナオ セイ)「知らない」というジョークも

世界最大の日本人街!ブラジルのリベルダーデ地区

多くの日本人移民が入植したサンパウロには、世界最大の日系人コミュニティである「リベルダーデ地区」が存在します。ここでは、現在はサンパウロ屈指の観光地にもなっている「リベルダーデ地区」について詳しく解説します。

ブラジルの日系人は約200万人!ブラジルと日本の意外なつながり

サンパウロの日本人街「リベルダーデ地区」

リベルダーデがあるのは、ブラジルのみならず南米最大の都市とされるサンパウロ。リベルダーデはそんなサンパウロのほぼ中心地に位置し、観光客でもメトロで簡単にアクセスすることができます。

リベルダーデ駅を出ると、街並みには日本を感じさせるものがたくさん!商店街の入り口には大きな鳥居まであり、もはや日本を歩いているのと何も変わりはありません

〈リベルダーデ地区にあるもの〉
  • 鳥居&提灯
  • 日本庭園
  • 城のような建物
  • 日系企業オフィス
  • 各県人会の事務所
  • 日本スーパー
  • 日本食レストラン(寿司、ラーメン、天ぷらなど何でも)
  • 屋台(焼きそば、たこ焼き、お好み焼きなど)
  • すき家
  • ダイソー
  • 日本の書籍を扱う書店
  • 日本のコスメ店など
ぶらブラ
ぶらブラ

サンパウロに行く度に、リベルダーデ地区で大量の日本食を買い込んでいました。日本食はどれも本格的で、一人ラーメンを食べて涙を流したことも。

近年は「東洋人街」となりつつあるリベルダーデ地区

かつては日本人がほとんどだったリベルダーデ地区ですが、近年は中国や韓国のお店も増えてきており、「東洋人街」としての性格が強くなっています。

2018年にはメトロの駅名が「日本 – リベルダーデ(Japão-Liberdade)」に改名されましたが、これには各所から反論も。しかし、「リベルダーデ=日本」というイメージは、ブラジル人の間ではすっかり定着していると言えます。

トゥカーノ君
トゥカーノ君

リベルダーデはポルトガル語で「自由」の意味。もともとは逃亡奴隷などの処刑場だった場所だよ。

リベルダーデについて詳しく知りたい方は『ブラジルの日本人街リベルダーデ地区の観光スポット5選【元在住者厳選】』も併せてご参照ください。

ブラジルで有名な日系人5選【女優から歌手まで】

ブラジル人口の約1%を占める日系人ですが、中にはブラジルで全国的に知られている日系人もたくさんいます。ここでは、ブラジルにおいて特に有名な日系人を5人ご紹介します。

ブラジルで有名な日系人 1:サブリナ・サトウ

O quartinho da minha bebê | Sabrina Sato

サブリナ・サトウは「ブラジル人なら全員知ってる」といっても過言ではないほどのスーパースター。『Big Brother Brasil』という名のリアリティーショーがきっかけとなり、その後はモデルや女優としてブラジルのテレビには欠かせない存在になりました。

トゥカーノ君
トゥカーノ君

最近は自身の結婚や出産を語る公式Youtubeチャンネルも人気。おでこのホクロがトレードマークだよ

ブラジルで有名な日系人 2:ダニエリ・スズキ

Troca Havaianas Daniele Suzuki

ダニエリ・スズキはブラジルでは非常に有名な女優。数々の人気ドラマに出演し、テレビCMなどにも出演しています。ブラジルのお茶の間ではすっかりお馴染みの顔に。

ブラジルで有名な日系人 3:カロル・ナカムラ

Dança e Coreografia – Casamento Carol Nakamura e Gui Leonel

カロル・ナカムラは、女優やダンサーなど幅広く活躍する日系人女性。ブラジルの国民的番組とも言える『ファウスタオン(Faustão)』に長年出演しており、16歳の時に出産したことでも話題になりました。

ブラジルで有名な日系人 4:ジェオバーナ・トミナガ

Geovanna Tominaga se irrita com comentário de Susana Vieira: "Desinformada"

ジェオバーナ・トミナガは、「ブラジル人は誰もが目にしたことがある」と言っても良いほど有名なテレビレポーター。子供向けの番組である『グロビ-ニョ(TV Globinho)』で一躍有名になり、その後は数々の番組に出演しています。有名女優のスザーナ・ヴィエイラとインタビュー中に揉めたことで、世間を騒がすことも。

ブラジルで有名な日系人 5:フェルナンダ・タカイ

Fernanda Takai – "O Ritmo da Chuva"

フェルナンダ・タカイはパトフ(Pato Fu)というバンドで活躍する女性ボーカル。2007年からはソロとしての活動も行っており、ブラジルを代表する女性シンガーソングライターの一人です。

ぶらブラ
ぶらブラ

フェルナンダ・タカイはぶらブラも大好きな歌手の一人。中には日本語で歌っている『Kobune』という曲もあり、透き通るような声が魅力です。

〈番外編〉日本で有名な日系ブラジル人

最後に、日本で有名な日系ブラジル人をご紹介しましょう。やはりサッカー関係者に多いことが特徴です。また、メリッサ国吉は「瀬戸の花嫁」を上手に歌い上げる姿が日本でも有名になりました。

瀬戸の花嫁を唄うブラジル人女の子
〈日本で有名な日系ブラジル人〉
  • セルジオ越後(サッカー解説者)
  • 田中マルクス闘莉王(元サッカー選手、2003年に日本帰化)
  • 松元ユウイチ(元プロ野球選手)
  • マルシア(女優)
  • 小野リサ(ボサノバ歌手)
  • ダレノガレ明美(タレント)
  • メリッサ国吉(ブラジルのテレビに出演し日本でも話題に)

日本のプロ野球で活躍したブラジル人については『ブラジルの野球選手 | 日本のプロ野球&メジャーリーグで活躍した選手』を参照してください。

ブラジルが親日国家なのは日系移民のおかげ

ブラジルの日系人は約200万人!ブラジルと日本の意外なつながり

厳しい環境のもと一生懸命に働いた日本人はJaponês Garantido「しっかり者の日本人」と呼ばれ、ブラジルの発展に大きく貢献しました。今でもブラジル人にとって日本は「すべてがきっちりしている理想的な国」というイメージが強く、ブラジルが親日国家であるのはこうした日系移民の影響が非常に強いと言えます。

親日国家のブラジルを旅すると、日本人であることに好意を抱いてくれるブラジル人もたくさん。ブラジルを旅行する際は、ぜひ日本とのつながりを感じてみてくださいね!

ブラジルについて興味が湧いた方は『ブラジル料理20選!定番から家庭料理まで元在住者おすすめを解説』や『ブラジル音楽の超有名曲7選 | 各ジャンルの特徴まとめ』も併せてご参照ください。

コメント