ポルトガル語辞書のおすすめ3選【現役翻訳者がメリットを比較】

ポルトガル語辞書のおすすめ3選【現役翻訳者がメリットを比較】 ポルトガル語

外国語学習に絶対欠かせないのが辞書。

ポルトガル語もネット通販や本屋でいろいろな種類の辞書が販売されているため、「どれを買ったら良いの?」と戸惑ってしまう方も多いでしょう。

この記事では現役でポルトガル語翻訳を手掛ける僕が、それぞれのメリットを交えながらおすすめのポルトガル語辞書3選をご紹介します!

  • ポルトガル語学習の「超定番」辞書は?
  • ポルトガル語を習得するなら英語得意な方が良い?
  • ポ – ポ辞書はある?
ヒロ
ヒロ

信ぴょう性の目安として、過去に下記のような翻訳・通訳を手掛けてきました。

  • 市役所の生活ガイド
  • 医療機関のリスト制作
  • 図書館の利用案内
  • プロサッカーチームの来日対応 etc.

これからポルトガル語を勉強したいという方は、最初の準備としてまずは辞書を用意して下さいね!

ポルトガル語辞書のおすすめ3選【現役翻訳者が比較】

ポルトガル語辞書のおすすめ3選【現役翻訳者がメリットを比較】

早速ですが、ポルトガル語学習者におすすめの辞書を3つに絞ってご紹介します。それぞれの特徴を一言で定義すると下記の通り!

  1. 現代ポルトガル語辞典 ← 定番中の定番
  2. 現代日葡辞典 ← 語彙力が身につく
  3. 日本語 ブラジル・ポルトガル語辞典 ← 日常会話に強い 

1. 現代ポルトガル語辞典

これからポルトガル学習を始める方に一番おすすめなのが、日本のポルトガル語教育において「定番中の定番」とも言える『現代ポルトガル語辞典』

日本のポルトガル語教育における超有名教授たちが編集に関わっており、国内の大学にあるポルトガル語学科では、必ずと言って良いほどこの辞書が使われています。

おすすめの人ポルトガル語学習初心者
値段(目安)8,250円
出版社白水社
著者池上 岑夫(元東京外国語大学名誉教授)
金七 紀男(東京外国語大学名誉教授)
高橋 都彦(拓殖大学教授)
富野 幹雄(南山大学名誉教授)
武田 千香(東京外国語大学教授)
発行年2014年3月
ポ和語数約60,000語
和ポ語数約5,900語
ページ数1,517ページ

語彙の豊富さは群を抜いており、「この単語が載ってない!」という思いを一度もしたことがありません。新旧の正書法もきちんと載っているので時代を選ぶこともありません。辞書本体も臙脂色の表紙に銀の文字でちょっぴり高級感があります。

引用:Amazon
ヒロ
ヒロ

初めて使ったポルトガル語辞書はもちろんこれ!ブラジルで出会った日本人も、皆この辞書を使っていました。

2. 現代日葡辞典

『現代日葡辞典』は日本語からポルトガル語(和ポ)に特化した辞書

先程の『現代ポルトガル語辞典』はポルトガル語から日本語がメインで、和ポは約5,900語のみですが、『現代日葡辞典』は和ポだけで約47,000語も掲載されています。

発刊の翌年1998年には、ポルトガル大使館から名誉ある「ロドリゲス通事賞」を受賞。ポ和は『現代ポルトガル語辞典』、和ポは『現代日葡辞典』と使い分けると、語彙数も飛躍的に伸ばすことができます。

おすすめの人日本語から検索したい人
値段(目安)4,180円
出版社小学館
編集ジャイメ・コエーリョ(元上智大学教授)
飛田良文(元国際基督教大学大学院教授)
発行年2010年5月
ポ和語数
和ポ語数約47,000語
ページ数1,461ページ

ブラジル人の生徒さんにもこの辞書を見せたところ、「わかりやすい!ブラジルの単語もちゃんと載っているよ!」と、複数の生徒さんがすぐに購入していました。

引用:Amazon
ヒロ
ヒロ

和ポ専用の「サブ辞書」のイメージで使っています。「コンパクト版」でも重さは結構ズッシリ。

3. 日本語 ブラジル・ポルトガル語辞典

同じく日本語からポルトガル語の辞書としては『日本語 ブラジル・ポルトガル語辞典』も選択肢の一つ。掲載語数は『現代日葡辞典』には劣るものの、厚さはたった23cmと非常にコンパクトで、持ち運びに便利です。

重要語にはカナ発音が付いているため、発音記号が読めなくても大丈夫。「簡単な日常会話から始めたい」という方におすすめです。

おすすめの人日常会話を中心に学びたい人
値段(目安)3,080円
出版社三省堂
編集日向ノエミア(元早稲田大学、上智大学、東京外国語大学などの非常勤講師)
発行年2010年8月
ポ和語数
和ポ語数約33,000語
ページ数864ページ

FB、ポルトガル語のレッスンでいつも利用しています。頭に浮かんだ言葉。何か言いたいときにすぐに引いてポイントの言葉が出てきます。

引用:Amazon
ヒロ
ヒロ

『現代ポルトガル語辞典』の和ポはかなり簡素。和ポを鍛えたい方は『現代日葡辞典』か『日本語 ブラジル・ポルトガル語辞典』のどちらかはマストと言えそうです。

英語ができる方におすすめのポルトガル語辞書

ポルトガル語を学習する上では、実は英語が話せると有利。というのは、ポルトガル語は文法的に日本語よりも英語によく似ており、似ている単語も多いからです。

そのため「英語はある程度わかる」という方は、英語↔ポルトガル語辞典を活用すると、日本語で学ぶよりもスムーズに語彙の意味が頭に入ってきます。

おすすめの人英語がある程度理解できる人
値段(目安)購入元により異なる
出版社MELHORAMENTOS
編集
発行年随時改訂
ポ英語数約47,000語
英ポ語数約42,000語
ページ数843ページ

『MICHAELIS』は、ブラジル人向けに作られた英語辞典。英ポとポ英がちょうど半々くらいで、全部で843ページと内容もかなり充実しています。

英語の例文も充実しており、「日本語には訳しづらいけど英語ではこう言うのに」という時にとっても役立ちます。

ヒロ
ヒロ

ブラジル在住時に購入しましたが、なんと日本の通販でも一部購入可能です。

ポルトガル語中・上級者におすすめのポルトガル語辞書

最後にご紹介するのは中・上級者向け、ポルトガル語-ポルトガル語辞書です。

おすすめの人ポルトガル語中・上級者
値段(目安)購入元により異なる
出版社EDITORA POSITIVO
編集Aurélio Buarque de Holanda Ferreira
発行年随時改訂
ポポ語数約30,000語
ページ数895ページ

ポ-ポ辞典と言えばまっさきに名前が上がるのが『Aurélio』(アウレーリオ)。ブラジルではド定番のポルトガル語辞書で、「ブラジルの広辞苑」みたいな位置づけです。

単語の説明文の中にはさらにわからない単語があったりしますが、これを繰り返すことで語彙力が増えるのも事実。固有名詞のリストなども掲載されているため、ブラジルならではの単語を知りたい時には特に役立ちます。

ヒロ
ヒロ

ブラジルの本屋さんでは必ずと言って良いほど売っています。ブラジルへお出かけの際にはぜひ!

ポルトガル語の辞書はアプリやオンラインより紙辞書!

ポルトガル語の辞書にはオンラインやアプリで検索できるものもありますが、語彙数は紙辞書の方が圧倒的に豊富。

重要単語やなかなか覚えられない単語に印をつけられるのも、紙辞書ならではのメリットです。

ポルトガル語辞書のおすすめ3選【現役翻訳者がメリットを比較】
実際に使っている4銃士。『現代ポルトガル語辞典』はかなりくたびれてきた

初めてのポルトガル語辞書をお探しの方は『現代ポルトガル語辞典』をおすすめしますが、その後の組み合わせは自由。

ご自身のレベルやニーズにあった辞書を使い分け、効率よくポルトガル語をステップアップさせてくださね!

トゥカーノ君
トゥカーノ君

辞書の値段が高いのは「マイナー言語」あるある。他の言語だと辞書だけで数万円も珍しくないから、8,250円はかなりお手頃な方だよ!

【まとめ:ポルトガル語辞書おすすめ比較表】

現代ポルトガル語辞典現代日葡辞典日本語 ブラジル・ポルトガル語辞典
おすすめの人ポルトガル語学習初心者日本語から検索したい人日常会話を中心に学びたい人
値段(目安)8,250円4,180円3,080円
出版社白水社小学館三省堂
著者池上 岑夫(元東京外国語大学名誉教授)
金七 紀男(東京外国語大学名誉教授)
高橋 都彦(拓殖大学教授)
富野 幹雄(南山大学名誉教授)
武田 千香(東京外国語大学教授)
ジャイメ・コエーリョ(元上智大学教授)
飛田良文(元国際基督教大学大学院教授)
日向ノエミア(元早稲田大学、上智大学、東京外国語大学などの非常勤講師)
発行年2014年3月2010年5月2010年8月
ポ和語数約60,000語
和ポ語数約5,900語約47,000語約33,000語
ページ数1,517ページ1,461ページ864ページ

▼記事でご紹介したおすすめポルトガル語辞書

コメント