本田圭佑の新天地ボタフォゴとは?過去のスター選手やタイトルまとめ

本田圭佑の新天地ボタフォゴとは?過去のスター選手やタイトルまとめ サッカー

オランダのフィテッセ退団後、今後の去就が注目されていた本田圭佑選手。2020年の1月に、ブラジルのボタフォゴに正式に移籍するいうニュースが全国的に放送されました。

サッカーファンでもあまり聞きなれないボタフォゴというチーム。「ボタフォゴ?」「どこそれ?」「強いの?」などと感じたサッカーファンの方も多いはず。

この記事では、ブラジルに約1年在住し、しょっちゅうサッカー観戦に出かけていたぶらブラが、ボタフォゴというチームを徹底的に解説します!現地ニュースやポルトガル語での情報収集に基づいているため、日本では手に入らないような耳より情報も盛りだくさん!

  • ボタフォゴの人気はブラジルで何位?
  • ボタフォゴの過去のタイトルや成績
  • ボタフォゴに在籍したスター選手たち
  • ボタフォゴの耳より情報

本田圭佑が移籍したボタフォゴ(ブラジル)とは?

ボタフォゴFRは、ブラジルのリオデジャネイロを本拠地とするサッカーチーム。正式名称は“Botafogo Futebol e Regatas”で、Futebolは「サッカー」、Regatasは「レガッタ」という意味です。英語で言うとBotafogo Football and Regattasですね。

トゥカーノ君
トゥカーノ君

ブラジルには、レガッタチームから生まれたサッカーチームがいくつもあるんだよ!

リオデジャネイロ4大クラブの一角ボタフォゴ

リオデジャネイロには4つのビッグクラブがあり、ボタフォゴは “リオBIG4” のうちの一つ。4チーム同士の試合は「クラシコ」と呼ばれ、毎試合白熱します。(リオデジャネイロの4チームの詳細は ブラジル・リオの4大サッカーチームとは?ライバル関係は超熾烈! をチェック)

ボタフォゴのファンの数と人気度

ボタフォゴのファンの数は、人口で言うと約300万人ほど。ブラジルのチームとしては例年10位前後を推移しています。 リオのチームの中では、やはりフラメンゴファンが圧倒的に多く、次いでヴァスコ、フルミネンセとなります。

(引用: foxsports
ぶらブラ
ぶらブラ

ボタフォゴファンは正直少ない印象で、大学40人のクラスでも4~5人程度でした。ボタフォゴエリアにふさわしく、富裕層のファンが多いイメージです。

ボタフォゴとは?過去のタイトルまとめ

1894年にレガッタチームとして生まれたボタフォゴは、1904年にサッカーチームを設立。設立約116年という古豪チームは、過去に数々のタイトルを獲得してきました。

Campeonato Brasileiro(カンピオナット・ブラジレイロ):1回

ブラジルで行われるレギュラーシーズン。ボタフォゴは1995年に1度だけ優勝経験あり。

Campeonato Carioca(カンピオナット・カリオカ):21回

リオのチームだけで競われるトーナメント 。 Taça Guanabara とTaça Rioの2つに分けられます。 ボタフォゴはフラメンゴ(35回)、フルミネンセ(31回)、ヴァスコ・ダ・ガマ(24回)に次いで4番目の優勝回数を誇り、一番最近の優勝は2018年。

Taça Guanabara(タッサ・グアナバラ):8回

これに優勝することでCampeonato Carioca決勝戦にコマを進めることが可能。ボタフォゴはフラメンゴ(21回)、ヴァスコ・ダ・ガマ(13回)、フルミネンセ(10回)に続き4番目の優勝回数で、2015年の優勝が最後。

Taça Rio(タッサ・リオ):7回

これに優勝することでCampeonato Carioca決勝戦にコマを進めることが可能。 ボタフォゴはヴァスコ・ダ・ガマ(10回)、フラメンゴ(9回)に次いで3番目の優勝回数を誇り、最後の優勝は2013年。

ボタフォゴとは?過去8年間のシーズン成績まとめ

それでは気になるボタフォゴのシーズン成績を、過去8年分振り返ってみましょう。ブラジルのレギュラーシーズンCampeonato Brasileiro(カンピオナット・ブラジレイロ)の成績は以下の通り。

  • 2019年:シーズン15位
  • 2018年:シーズン9位
  • 2017年:シーズン10位
  • 2016年:シーズン5位
  • 2015年:セリエB  シーズン1位(セリエAへ昇格)
  • 2014年:シーズン19位(セリエBへ降格)
  • 2013年:シーズン4位
  • 2012年:シーズン7位

2014年に屈辱のセリエB降格を味わったボタフォゴ。しかし2015年シーズンには圧倒的な強さを見せつけ、見事1年でセリエAに返り咲きました。昨シーズンは15位に終わり、このオフにチームは数々の補強策を実施中。その一環として、本田選手にも白羽の矢が立ったというわけです。

トゥカーノ君
トゥカーノ君

ちなみに2012~2013年の2シーズンを率いたのは、鹿島でも指揮を執った名将オズワルド・ジ・オリベイラ監督だよ!

ボタフォゴに過去に在籍したスター選手

日本ではサッカーファンの間でもあまり馴染みのないボタフォゴですが、過去にはこんな選手たちも在籍しました。これを聞けば「おー」と唸るファンの方も多いでしょう。

【ボタフォゴのスター選手 1】セードルフ(オランダ)

サッカーファンなら誰もが知るオランダの名選手セードルフ。レアルマドリード、インテルミラン、ACミランなでの名門クラブで活躍したセードルフも、2012年~2014年にわたりボタフォゴでプレーしました。奥さんがブラジル人ということでブラジルとも縁が深いセードルフは、今でもボタフォゴファンから英雄として愛されています。

【ボタフォゴのスター選手 2】ローコ・アブレウ(ウルグアイ)

Penalti "El Loco" Abreu x Flamengo

本名セバスチアン・アブレウ。 相手の意表をつくような奇想天外なプレーやあまりにもユニークなプレーでファンを魅了し、 ローコ(スペイン語でLoco) 「気の狂った、変な」という愛称が定着しました。2010年~2012年にボタフォゴでプレーし、記録よりも記憶に残る選手です。

【ボタフォゴのスター選手 3】ジェフェルソン(ブラジル)

約10年近くにわたりボタフォゴでプレーした名選手。2011年から2015年にわたり、 ブラジル代表のゴールキーパーとしてセレソンのゴールを守りました。

本田圭佑はボタフォゴ初のアジア人選手!

現在ボタフォゴの1部に登録されている選手は全部で34人。そのうち外国人選手は南米各国(アルゼンチン、ウルグアイ、パラグアイ、エクアドル、ペルー)1人ずつだけで、残りの29人は全員ブラジル人!言い換えると、本田選手だけ南米以外の選手というチーム編成になります。

さらに過去ボタフォゴでプレーした外国人選手を見ても、南米各国出身がほとんどで、ヨーロッパ強豪国(イングランド、スペイン、イタリアなど)の出身選手がチラホラ程度。そんなボタフォゴに移籍した本田選手は、正真正銘「ボタフォゴ初のアジア人プレイヤー」となりました!

ボタフォゴとは?観戦前に知っておきたい豆知識

最後に、ボタフォゴに関して知っておくと便利なおまけ情報をご紹介します!

ボタフォゴのエースナンバー「7」

普通サッカーのエースナンバーと言えば10番ですが、ボタフォゴではチームの中心選手は7番を担うという習慣があります。これは昔ボタフォゴで活躍したパラグアイオ選手が7番を付けていたことに端を発するもので、その後も背番号7を大事に大事に受け継いできました。

移籍選手にいきなり大切な背番号7を与えることは考えにくいですが、活躍次第では本田選手が背番号7を背負う日が来るかもしれません。

ボタフォゴのマスコット「ビリバ」

ボタフォゴには「ビリバ」というマスコットがいるのですが、これがなんとも言えないクオリティ。犬をモチーフにしたマスコットなのですが、目がちょっと怖いような。。。どう受け取るかは皆さんにお任せします(笑)

ボタフォゴの初優勝は1910年?

ボタフォゴのチームアンセムには「ボタフォゴは1910年以来のチャンピオン」という歌詞があるのですが、実は歴史上ボタフォゴが最初に優勝したのは1907年のCampeonato Carioca(カンピオナット・カリオカ)。この優勝がライバル・フルミネンセとの同時優勝だったことや、認定されるのが遅かったことなどがあり、アンセムでは今でも「1910年」と謳われています。

でもよくよくボタフォゴファンの応援を聴いていると「1907年」と歌っている人も。100年以上経った今でも、ファンの中では小さな論議になっているようです。

ボタフォゴ本田圭佑をブラジルで応援してみない?

Twitterでは「 #本田さんボタフォゴに来て 」という投稿が続出し、「世界のトレンド」にも選ばれるほど注目を集めた本田圭佑選手。ボタフォゴでどんな活躍を見せてくれるのか、今から本当に楽しみですね!

ボタフォゴのホームグラウンド「ニウトン・サントス」へのアクセスは ボタフォゴの本拠地ニウトン・サントスとは?アクセスを解説! で詳しく解説しています。ブラジルでのサッカー観戦は格別ですので、ぜひ本田圭佑選手を本場ブラジルで応援しましょう!

懐かしいあの選手も?『Jリーグで活躍したブラジル代表スター8選。ジーコからフッキまで』も併せて参照してください。

コメント