ブラジルサッカーリーグ | 仕組みや人気チームを元在住者が解説!

サッカー

「サッカー王国」と言えば多くの方がブラジルを連想しますが、ブラジルの国内リーグについては意外と知られていません。サッカー好きの方でも、観戦するのはヨーロッパリーグがほとんどなのではないでしょうか?

そこでこの記事では、ブラジル留学中に何度もブラジルリーグを観戦していたぶらブラが、ブラジルリーグの仕組みや人気チーム、さらに気になるレベルなどについて詳しく解説します!

日本のJリーグに移籍する選手も多いことから、ブラジルリーグを知ればJリーグもより深く楽しめるようになりますので、サッカーファンはぜひ参考にして下さい!

  • ブラジルにはどんな大会があるの?
  • ブラジルリーグの最多優勝チームは?
  • ブラジルで一番人気のあるチームは?
  • ブラジルリーグのレベルは世界第〇位

ブラジルサッカーの主要5大会。日程は世界一過密!?

ヨーロッパや日本のサッカーと比べ、ブラジルのサッカーは「世界一過密な日程」と称されることがあります。ブラジルリーグ(全国選手権)と各州の州リーグ(州選手権)だけでも、年間を通してほぼ休みがないというのが大きな理由です。

ブラジルサッカーリーグ | 仕組みや人気チームを元在住者が解説!
※日程は年によって左右します。

ブラジルサッカーの主要大会 1:ブラジルリーグ(全国選手権)

ブラジルNo.1を決める国内リーグ。ブラジルサッカーにおいて、最も権威ある大会と言えます。国民からの注目度も一番高く、このリーグで優勝することが、チームにとっても一番の名誉と言えるでしょう。

ブラジルサッカーの主要大会 2:州リーグ(州選手権)

ブラジルの全27州で開催される州限定のリーグ。州によってはセリエB~Dのチームがほとんどで、日本の天皇杯のようにジャイアントキリングが起きやすい大会としても知られています。各州のライバル同士が優勝を争うため、ファン同士でかなり熱くなるのはお決まりの光景。

ブラジルサッカーの主要大会 3:コパ・ド・ブラジル

ブラジル国内最大のカップ戦。各州のリーグ戦上位2チームを中心に予選が行われ、終盤にはセリエAのビッグクラブが参加します。最後のラウンド16以降はかなり盛り上がりますが、ブラジルリーグに比べるとやはり重要性は劣ると言えるでしょう。

ブラジルサッカーの主要大会 4:コパ・リベルタドーレス(南米選手権)

南米No.1クラブを決定するための大会。優勝するとクラブワールドカップにも出場できるため、日本でも注目度の高い大会と言えるでしょう。各年の実績や前回優勝チームによって出場枠は変化しますが、ブラジルリーグの上位6~7チームにコパ・リベルタドーレスの出場権が与えられます。

ブラジルサッカーの主要大会 5:コパ・スダメリカーナ

南米各国の中堅チームが争うカップ戦。ヨーロッパサッカーが好きな方は、「ヨーロッパリーグ」をイメージすると分かりやすいでしょう。ブラジルリーグの場合、リベルタドーレスへ出場する6~7チームに続く6チーム(順位で言うと7位~13位ほど)が出場します。そのため、リベルタドーレスに比べると、盛り上がりとしてはいま一つと言わざるを得ません。

初心者必見!ブラジルサッカーリーグの仕組み

ブラジルのサッカーリーグは、ポルトガル語で「カンピオナット・ブラジレイロ(Campeonato Brasileiro)」や「ブラジレイラォン(Brasileirão)」と呼ばれます。日本語では通称「ブラジル全国選手権」と呼ばれることも。

ブラジルサッカーリーグ | 仕組みや人気チームを元在住者が解説!

ブラジルリーグの参加クラブは20チーム

〈ブラジルリーグのチーム数〉
  • セリエA(1部リーグ):20チーム
  • セリエB(2部リーグ):20チーム
  • セリエC(3部リーグ):20チーム
  • セリエD(4部リーグ):64チーム

ブラジルリーグは主にセリエAからセリエDまで4つのリーグに分類されますが、セリエA~Cは各20チーム、セリエDに至っては8チーム×8リーグの計64チームが所属しています。

トゥカーノ君
トゥカーノ君

これだけ合計しても全部で124チーム!日本のJ1~J3を合計しても57チームだから2倍以上だね!

ブラジルリーグの試合方式と入れ替えの仕組み

セリエA~Cでは、それぞれホーム&アウェイ方式で、各チーム計38試合が行われます。また、昇格&降格ルールは非常に明確で、セリエB~Dの上位4チームが昇格、セリエA~Cの下位4チームが降格に。それぞれ自動昇格(降格)で、日本のように入れ替え戦は行われません。

ぶらブラ
ぶらブラ

日本のJリーグはJ1の20チームのうち2~3チームのみ降格となるので、ブラジルのサッカーリーグは昇格&降格の枠が多いというのも、一つの特徴と言えるでしょう。

ブラジルリーグの人気チーム一覧 | 一番はフラメンゴ

ブラジルサッカーリーグ | 仕組みや人気チームを元在住者が解説!

ブラジルのスポーツマーケティング会社「Sports Value」によると、ブラジルの人気チームTOP10は下記の通り。サッカーファンなら一度は聞いたことのある名前も多いのではないでしょうか?

ランキングチーム名(ホームタウン)ファン人口(推定)
1位フラメンゴ(リオ)3,400万人
2位コリンチャンス(サンパウロ)2,400万人
3位サンパウロ(サンパウロ)1,500万人
4位パルメイラス(サンパウロ)1,200万人
5位サントス(サンパウロ)860万人
6位グレミオ(ポルトアレグレ)850万人
7位ヴァスコ・ダ・ガマ(リオ)770万人
8位アトレチコ・ミネイロ(ベロオリゾンテ)730万人
9位クルゼイロ(ベロオリゾンテ)710万人
10位インテルナシオナル(ポルトアレグレ)570万人

ブラジルリーグ:リオデジャネイロの人気チーム

リオデジャネイロには4つのビッグクラブが存在し、激しいライバル関係でしのぎを削っています。特にブラジルNo.1人気のフラメンゴへの負けん気は、各チームとも半端じゃありません。

〈リオデジャネイロの4大サッカーチーム〉
  • フラメンゴ:ブラジル人気No.1。ジーコを輩出したことでも有名。
  • ヴァスコ・ダ・ガマ:リオで2番目に人気の実力派チーム。エジムンドやロマーリオがプレー。
  • フルミネンセ:フラメンゴとの一戦は「フラ・フル」と呼ばれ、ライバル関係は熾烈
  • ボタフォゴ:本田圭佑がプレーしたことでも話題に。2021年は2部降格が決定。

リオの4大クラブについて詳しく知りたい方は『ブラジル・リオの4大サッカーチームとは?ライバル関係は超熾烈!』や『本田圭佑の新天地ボタフォゴとは?過去のスター選手やタイトルまとめ』を併せて参照してください。

ブラジルリーグ:サンパウロの人気チーム

リオデジャネイロ同様、サンパウロには「BIG4」と呼ばれる4大クラブが存在します。いずれもベルは非常に高く、国際大会での優勝経験も豊富です。

〈サンパウロの4大サッカーチーム〉
  • コリンチャンス:ブラジル人気No.2。2012年にはクラブワールドカップで来日。
  • サンパウロ:レアルマドリードに次ぎ、5回の世界制覇を達成。
  • パルメイラス:2021年にはコパ・リベルタドーレスを制し南米No.1に。
  • サントス:「サッカーの王様」ペレがプレーしたチーム。日本のキングカズもプレー。

2021年に南米王者に輝いたパルメイラスについては『2021年南米王者パルメイラスとは?クラブワールドカップ注目の選手』も併せて参照してください。

ブラジルリーグ:その他の人気チーム

人気トップ10のうち、リオやサンパウロ以外の4チームは下記の通り。各2チーム同士もやはり非常に激しいライバル関係にあり、両者の試合は「クラシコ」と呼ばれます。

〈ポルトアレグレの2チーム〉
  • グレミオ:チームカラーは水色。川崎フロンターレのユニフォームのモデルに。
  • インテルナシオナル:ブラジルリーグ3度優勝の名門。チームカラーは赤。

〈ベロオリゾンテの2チーム〉

  • アトレチコ・ミネイロ:鹿島アントラーズ元監督のトニーニョセレーゾがプレー。
  • クルゼイロ:ブラジルリーグ4度優勝経験のある古豪。

ブラジルリーグの歴代最多優勝はパルメイラス

ブラジルにおいて最も重視されるブラジルリーグですが、優勝回数上位はサンパウロのチームが独占しています。中でもパルメイラスは唯一2桁となる10度の優勝を経験しており、頭一つ飛びぬけていると言えるでしょう。

チーム名(ホームタウン)優勝準優勝
パルメイラス(サンパウロ)10回4回
サントス(サンパウロ)8回8回
コリンチャンス(サンパウロ)7回3回
サンパウロ(サンパウロ)6回6回
フラメンゴ(リオ)6回2回
クルゼイロ(ベロオリゾンテ)4回5回
ヴァスコダガマ(リオ)4回4回
フルミネンセ(リオ)4回0回
インテルナシオナル(ポルトアレグレ)3回6回
グレミオ(ポルトアレグレ)2回3回
ボタフォゴ(リオ)2回3回
バイーア(サルバドール)2回2回

ブラジルリーグのレベルは世界12位。ヨーロッパに勝ち越しも

ブラジルサッカーリーグ | 仕組みや人気チームを元在住者が解説!

世界中のサッカー勢力図をランク付けしている「the KA the Kick Algorithms」によると、2021年1月現在、ブラジルリーグのランキングは世界12位。これはヨーロッパ各国のリーグを除くと、メキシコに次いで2位という結果になりました。

1位イングランド7位ポルトガル
2位スペイン8位ベルギー
3位イタリア9位オランダ
4位ドイツ10位トルコ
5位フランス11位メキシコ
6位ロシア12位ブラジル

【ブラジル対ヨーロッパ 】クラブワールドカップの対戦成績

世界ランキングだけ見ると、ブラジルリーグとヨーロッパリーグの差は大きく思えるかもしれませんが、直接対決となると勢力は比較的拮抗しています。ここでは2000年以降のクラブワールドにおけるブラジルのクラブとヨーロッパクラブとの対戦成績をご紹介しましょう。

南米代表(ブラジルのみ)スコアヨーロッパ代表
2005年サンパウロ1-0リバプール
2006年インテルナシオナル1-0バルセロナ
2011年サントス0-4レアルマドリード
2012年コリンチャンス1-0チェルシー
2019年フラメンゴ0-1リバプール

2000年以降の直接対決だけに注目すると、なんと3勝2敗でブラジルの勝ち越し!もちろん、ブラジルのチームが決勝に進めなかったケースもありますし、近年はヨーロッパチームが8連覇をしていますが、これだけ見ると決して差は大きくないと言えるのではないでしょうか?

Corinthians v Chelsea | FIFA Club World Cup 2012 | Match Highlights

ブラジルリーグはヨーロッパ移籍へのステップ

ネイマールやマルセーロなどのように、ブラジル代表に選ばれるようなスター選手は、そのほとんどがヨーロッパでプレーしています。良い選手がほとんどヨーロッパに流れてしまうことは、ブラジルリーグの衰退につながる一つの要因と言えるでしょう。

しかし巨額の移籍金などを考えれば、選手がヨーロッパに行くことはごく普通のこと。ブラジルリーグでプレーする若手はヨーロッパのクラブに引っこ抜かれることが多いため、ブラジルリーグはヨーロッパへ移籍するための足掛かり的存在ともいえます。

ブラジルリーグは一流スター選手が引退する場所

もう一つブラジルリーグの特徴として、ヨーロッパで第一線を走り続けたスター選手が最後に戻ってくるという特徴もあります。ロナウジーニョやカカといったレジェンドの多くがブラジルで引退していますし、近年で言うとダニエウ・アウヴェスもサンパウロに凱旋しました。

そのため、イメージとしては中堅のスター選手がごっそり抜け、若手とベテランが二極化するリーグと言えるかもしれません。

ハイレベルなブラジルサッカーリーグを観戦しよう!

ブラジルサッカーリーグ | 仕組みや人気チームを元在住者が解説!

日本ではなかなかフォーカスされることのないブラジルリーグですが、十分にハイレベルなことが実感できたのではないでしょうか?実際、ブラジルリーグで活躍したのちにJリーグに移籍する選手も多く、ブラジルリーグを知るとJリーグもより深く楽しめるようになります。

2021年シーズンはどのチームが栄冠をつかむのか、ぜひヨーロッパだけでなくブラジルリーグにも目を向けてみてくださいね!

ブラジルサッカーの強さの秘訣を知りたい方は『ブラジルのサッカーはなぜ強い?住んで分かった3つの理由』や『サッカー「マリーシア」とは?ブラジル代表の強さの秘訣はここにあり!』も併せて参照してください。

コメント