ポルトガル語になった日本語30選!日本人には想像もつかない意味も

ポルトガル語になった日本語30選!日本人には想像もつかない意味も ブラジルと日本

ポルトガル語から日本語になった言葉があるのはよく知られていますが、その逆で日本語からポルトガル語になった言葉があるのもご存知ですか?ブラジルは日本人移民が多いこともあり、様々な単語がポルトガル語として定着しています。

この記事では、ブラジルに10ヶ月の留学経験がある僕が、ポルトガル語になった日本語30選をご紹介します。「すし」や「さむらい」などの定番から、「ゼロックス」や「明星」といったユニークな単語まで。ぜひそれぞれの意味を推測しながら読んでみてください!

  • 意外と知らない!日本とブラジルの歴史
  • ポルトガル語になった日本語30選
  • 当てたらすごい!ポルトガル語になった日本語クイズ

日本語になったポルトガル語について知りたい方は『 日本語になったポルトガル語25選!誰かに話したくなる豆知識 』を参照してください。

意外と知らない!日本とブラジルの深い関係

親日家が非常に多いことでも知られるブラジルですが、その背景には日本人移民の歴史があります。

ポルトガル語になった日本語30選!日本人には想像もつかない意味も

日本とブラジルを繋いだ日本人移民の歴史

日本人移民が初めてブラジルへ渡ったのは1908年のこと。そこから1993年に移民政策が停止されるまで、約13万人の日本人移民がブラジルへ渡りました。現在ではおよそ160万人以上の日系人がブラジルに暮らしていると言われています。

日本人移民の多くはサンパウロ周辺やアマゾンの過酷な環境の中で農業に従事し、ブラジル農業の基盤を作りました。今でも親日家が多いのは、こうした日本人移民が残した功績によるものと言えるでしょう。

ブラジルに根付く日本文化

今でもブラジル各地に日系移民が住んでいますが、特に有名なのは、サンパウロの中心地にある「リベルダージ地区」です。この地区は言わば「ジャパンタウン」のような場所で、日本食品や雑貨などを扱ったお店がたくさん!美味しいラーメン屋さんやレストランもあり、街中からは日本語が聞こえることもしょっちゅうです。

日本国外にある日本人コミュニティとしては世界最大規模のもので、入り口には大きな鳥居があります。ここを歩いていると、遠く離れたブラジルにいることが嘘のように思えますよ。

トゥカーノ君
トゥカーノ君

旅の途中で日本の味が恋しくなったら、リベルダージ地区に行ってみてね!

ポルトガル語になった日本語30選

ではここからは、ポルトガル語になった日本語をどんどんご紹介していきます!まずは意味がそのままのものから。

ポルトガル語になった日本語30選!日本人には想像もつかない意味も

ポルトガル語になった日本語【あいさつ編】

会話の基本でもあるあいさつは、ブラジルでもよく知られています。自国の挨拶を話してくれると、なんだか嬉しい気持ちになりますね!

ポルトガル語表記日本語      
arigatôありがとう
sayonaraさよなら

この2つの言葉は、ブラジル人のほとんどが知っています。街を歩いていても、こちらが日本人だと分かれば「ありがとう、さよなら」と声をかけてくる人がいるほど。

É o Tchan – Ariga Tchan – Clipe Oficial (1998)

「ありがとう」はまだ分かるのですが、なぜ「さよなら」がここまで有名なのかというと、昔ブラジルで大ヒットした曲に「arigatô, sayonara」という歌詞の歌があったからです。興味のある方はとってもユニークなこの曲をご視聴してみてください。

ポルトガル語になった日本語【食べもの編】

日本食はブラジルでも大人気!食事関係に関しては、日本語がそのままポルトガル語になったケースがたくさんあります。

ポルトガル語表記日本語      
sushi寿司
temaki手巻き
sashimiさしみ
yakisoba焼きそば
shoyuしょうゆ
chá
saquê
shitake しいたけ
caqui
niráにら

寿司や刺身は他の国でも有名ですが、ブラジルらしいのが「手巻き」と「焼きそば」。この2つはブラジルでは非常にポピュラーな食べ物で、街を歩けば至る所で目にします。

また、「しいたけ」「柿」「にら」のように、農産物の名前がそのまま定着したケースも。これは日本人移民がブラジルで育てた植物がそのままポルトガル語になったものなので、ここでも日本人移民の偉大な業績を感じることができますね。

トゥカーノ君
トゥカーノ君

ブラジルでも「日本のもの=体に良い」というイメージが定着しているよ。「しいたけシャンプー」なんていう衝撃的な商品まであるので、ぜひ探してみてね!

ポルトガル語になった日本語【文化編】

漫画やアニメはブラジルでも大人気です。ワンピース、ナルト、ポケモン、聖闘士星矢などは特に人気が高いので、会話のきっかけにもなりますよ!

ポルトガル語表記日本語      
samurai
gueixá芸者
ninja忍者
kimono着物
nikkei日系
origami折り紙
animeアニメ
mangá漫画
kawaiiかわいい
judô柔道
jiu jitsu柔術
karatê空手
koban交番
tsunami津波

世界的に広く認知されている単語が多いですが、特にブラジルで注目したいのは「柔道」と「柔術」。ブラジリアン柔術は日本でも有名ですが、ブラジルでは柔道や柔術は非常に人気のスポーツです。オリンピックでもよくメダリストが出ていますね。

「交番」は、ブラジルの治安の悪かった地域に設立されたことで有名になりました。各所に交番を置くという日本特有の制度は、ブラジルの治安改善にも一役買っています。

ポルトガル語になった日本語【企業編】

では最後に、クイズ形式で4つポルトガル語になった日本語をご紹介します。いずれも日本の企業の名前ですが、一捻りしないとわからない単語もあるので、ぜひ答えを予想してみてください!

ポルトガル語になった日本語30選!日本人には想像もつかない意味も
難易度ポルトガル語表記ポルトガル語の発音日本語(企業名) 意味 
★☆☆Kumonクモン公文 ?
★☆☆ Yakurtヤクルチヤクルト ?
★★☆ Miojoミォージョー明星 ?
★★★ Xeroxシェイロックスゼロックス ?
トゥカーノ君
トゥカーノ君

もちろんTOYOTA、NISSAN、YAMAHA、SUZUKIなどの自動車・バイク関連はそのまま通じるよ!

ポルトガル語になった日本語【企業編】:公文

第1問の公文は、おそらく皆さん想像した通り、あの学習教室の公文です。実はブラジルでは公文は非常に有名で、子供はもちろん大人の外国語学習などにも大人気。街中でも「Kumon」という文字をよく目にします。

ポルトガル語になった日本語【企業編】:ヤクルト

第2問のこちらも簡単ですね。実はブラジルにはヤクルトの大きな工場があり、ヤクルトもブラジルで非常にポピュラーな飲み物です。サンパウロ郊外にプロ野球のヤクルトのグラウンドがあることも知られています。

ヤクルトとブラジル野球の関係について詳しく知りたい方は『ブラジルの野球事情 | WBCの舞台裏には日系人とヤクルトの影響』を併せてご査収ください。

ポルトガル語になった日本語【企業編】:明星

第3問のこちらは、ちょっと捻らなきゃいけません。これはブラジルでは「ラーメン」の同義語として使われている単語です。このようにブラジルでは会社名や商品名がそのまま単語になってしまうということも珍しくありません。

ポルトガル語になった日本語【企業編】:ゼロックス

第4問のこちらは超難問。ゼロックスと言えば印刷関連の会社ですが、ブラジルでは「コピー」という意味で使われます。よく「tira xerox」という表現で用いられますが、tiraは英語のtakeを意味するので「コピーを取って」という意味になります。

ヒロ
ヒロ

僕も最初に聞いたときは「ゼロックスって…?」と思いましたが、日本の企業名がこうして馴染んでいるのはなんだか嬉しいですね!

ブラジル旅行でポルトガル語になった日本語を探そう

遠く離れた地球の裏側にあるブラジルですが、実は日本との関係は非常に深い国なのです。ブラジルにお出かけの際は、ぜひこうした単語にも注目しながら街を歩いてみてくださいね!

Japonesa – Seu Jorge (Músicas Para Churrasco Vol.1)

ポルトガル語についてもっと詳しく知りたい方は『 ポルトガル語の基本挨拶25選!ネイティブが実際使う表現とは? 』や『 ブラジルの公用語はポルトガル語。英語はあまり通じません 』も併せて参照してください。

コメント