ブラジルの公用語はポルトガル語 | 英語はあまり通じません

ブラジルの公用語はポルトガル語。英語はあまり通じません ポルトガル語

ダイナミックな大自然や景観が魅力の国、ブラジル。旅行はすごく楽しみだけど、「ブラジルの公用語って何語?」「英語はどのくらい通じるのかな?」などと不安に感じる方も少なくないでしょう。

この記事では、ブラジルに約10か月の留学経験のある僕が、ブラジルで話されているポルトガル語の特徴や、英語がどのくらい通じるかについて詳しく説明します!

  • ポルトガル語は世界で9番目に話者が多い言語
  • なぜ南米でブラジルだけポルトガル語なの?
  • ブラジルで英語やスペイン語は通じる?

ブラジルの公用語ポルトガル語ってどんな言語?

「ポルトガル語」と聞いてもピンと来ない方が多いかと思いますので、まず最初にポルトガル語の基本情報からご紹介します。

ブラジルの公用語はポルトガル語。英語はあまり通じません

ブラジルの公用語ポルトガル語は世界で9番目の話者人口

ポルトガル語が公用語となっているのは、ポルトガルやブラジルだけではありません。アフリカやアジアなど、世界中の各国で今でも公用語となっています。ポルトガルの覇権がいかに強大だったかが分かりますね。

ブラジルの公用語はポルトガル語。英語はあまり通じません
<ポルトガル語が公用語の国>

  • ポルトガル
  • ブラジル
  • アンゴラ
  • モザンビーク
  • カーボベルデ
  • ギニアビサウ
  • サントメ・プリンシペ
  • 赤道ギニア
  • マカオ
  • 東ティモール

話者人口は2億5千万人にも及び、これは世界で9番目、欧米言語では英語、スペイン語、ロシア語に次いで4番目に多い数字です。 とは言え各国のポルトガル語には方言のような違いがあり、ポルトガルのポルトガル語とブラジルのポルトガル語でも大きく異なります。

トゥカーノ君
トゥカーノ君

ブラジルで話されているポルトガル語は、先住民や移民の影響を受けて独自に変化したので「ブラジル・ポルトガル語」と区別されるよ!

【ブラジルの公用語ポルトガル語の特徴 1】ローマ字読みでOK

文法的にはなかなか難しいポルトガル語ですが、発音に関して言えばとても簡単!と言うのも、基本的に書かれている通りにローマ字読みすればよいので、日本人にとっても発音しやすい単語ばかりなのです。

例えば「ありがとう」を意味するObrigadoは「オブリガード」、「おはよう」を意味するBom diaは「ボンヂーア」と発音します。

ヒロ
ヒロ

英語やフランス語のように「なんでこんな発音になるの?」ということもほとんどありません。

【ブラジルの公用語ポルトガル語の特徴 2】鼻母音が特徴

一方、他の言語にはあまりない、特徴的な発音「鼻母音」もあります。これは文字通り鼻にかけて母音を発音するもので、日本語で言うと「アォン」のように鼻から息が抜けるように発音するものです。

<ポルトガル語鼻母音の例>

  • mão「手」(発音:マォン)
  • atenção「注意」(発音:アテンサォン)
  • seleção「代表」(発音:セレサォン)

ポルトガル語と日本語の知られざる関係性ついては『 日本語になったポルトガル語25選!誰かに話したくなる豆知識 』を参照してください。

なぜブラジルの公用語はポルトガル語?2つの理由

南米というと、スペイン語が話されているイメージが強いですよね?実際ギニア三国を除けば、ブラジル以外の南米諸国ではスペイン語を公用語としています。ではなぜブラジルだけがポルトガル語になったのでしょうか?

ブラジルの公用語はポルトガル語。英語はあまり通じません

ブラジルの公用語がポルトガル語の理由 1:トルデシリャス条約

ブラジルがポルトガル領となった決定的な要因は、大航海時代にスペインとポルトガルの間で結ばれたトルデシリャス条約によるものです。これは両国の間で領土争いが起きないようにと地球を二分割にしたもので、その際にブラジルはポルトガル領に、それ以外の南米はスペイン領になりました。

ブラジルの公用語はポルトガル語。英語はあまり通じません
ヒロ
ヒロ

ちょうどポルトガルの発見したカーボベルデと、スペインが到達したバハマ諸島の中間に線が引かれているのが分かりますね。

ブラジルの公用語がポルトガル語の理由 2:ブラジルの内部開拓

トルデシリャス条約の線だけ見ると、現在のブラジルの形とは大きく異なることが分かるかと思いますが、これは17世紀以降ブラジルが行った内部開拓によるものです。

「バンデイランテス」と呼ばれる探検隊は内部をどんどん開拓し、トルデシリャス条約の線をあっという間に侵略。こうしてブラジルは今の形のように、太平洋側までグンと領土を広げました。

ブラジルで公用語ポルトガル語以外は通じる?

ポルトガル語を話せる旅行者の方はほとんどいないかと思いますので、そうなるとやはりコミュニケーションが気になりますよね。実際のところ、街の標識はポルトガル語ばかりなので、分からないと苦労することもあります。

TESTANDO O INGLÊS DAS PESSOAS NAS RUAS | GRINGO PERDIDO

英語:ブラジルではあまり通じない

残念ながらブラジルにおいては、英語はあまり通じないと考えた方が良いでしょう。もちろん観光地のインフォメーションセンターやホテルなどでは問題なく英語が通じますが、地元のレストランやスーパーのスタッフ、バスの運転手などは英語が話せないことがほとんどです。

英語が多少話せる人がいても、英語の発音にはなかなかクセがあります。ポルトガル語は母音をしっかり発音する言語なので、つい母音に強いアクセントがいってしまうのがブラジル英語の特徴なのです。英語が流暢な方でも、最低限の単語や指差し会話帳はあった方が確実でしょう。

ブラジル人の英語について詳しく知りたい方は『ブラジル人に英語は通じる?レベルから発音の訛りまで詳しく解説』を併せて参照してください

スペイン語:ブラジルでもほぼ通じる

もしスペイン語を話せれば、基本的にスペイン語で突き通すことが可能です。というのもポルトガル語とスペイン語は非常に似ているため、多少の単語の違いがあれど、だいたいの意味を理解してもらえるのです。

ヒロ
ヒロ

特に南米のスペイン語を話せるなら、ほぼ問題ありません。スペインのスペイン語だと多少苦労するかもしれませんが、英語よりは確実に通じますよ。

日本語でそのまま通じる単語は『 ポルトガル語になった日本語30選!日本人には想像もつかない意味も 』 を参照してください。

公用語ポルトガル語の基本挨拶を覚えてブラジルへ!

ブラジルへ旅行する際には、英語が話せる方であっても必要最低限のポルトガル語は覚えていくことをおすすめします。ブラジル人は親日家が多いことでも知られていますし、何よりみんな本当に親切です。多少発音が悪くても分かろうとがんばってくれますので、困ったときは恥ずかしがらずに話しかけてみましょう!

旅行でも使える便利なポルトガル語は『 ポルトガル語の基本挨拶25選!ネイティブが実際使う表現とは? 』、 地域別のベストシーズンは『元在住者が教える!ブラジル観光の地域別ベストシーズンまとめ』 を参照してください。

コメント