ポルトガル語で「ありがとう」9パターン!男性・女性で異なる理由と発音

ポルトガル語で「ありがとう」9パターン!男性・女性で異なる理由と発音 ポルトガル語

ポルトガル語で「ありがとう」は何と言うかご存知ですか?

ポルトガル語を勉強したことがある方なら、最も基本となるObrigado(a)はご存知でしょう。

しかしブラジルで日常生活を送っていると、obrigado以外の「ありがとう」が使われることも少なくありません。

この記事では、ブラジル在住歴がありポルトガル語翻訳も行う僕が、ポルトガル語で「ありがとう」を伝える方法を9個ご紹介します。

  • ObrigadoとObrigadaは何が違う?
  • Obrgado(a)をネイティブはどう発音する?
  • 「ありがとう」とかっこよく伝える表現はある?
ヒロ
ヒロ

TPOによって使うべき表現は変わりますので、ぜひ表現の幅を広げてください!

ポルトガル語「ありがとう」の基本はObrigado(a)

ポルトガル語で「ありがとう」の基本となるのは、Obrigado(a)。

ポルトガル語学習の中でも最重要単語に位置づけられ、まずはこれさえ覚えておけば問題ありません。

ポルトガル語で「ありがとう」9パターン!男性・女性で異なる理由と発音

ポルトガル語でありがとう 1:Obrigado(a)

ポルトガル語の「ありがとう」は、男性はObrigado(オブリガード)、女性はObrigada(オブリガーダ)と使い分けが必要です。

Obrigadoは英語で言うObliged「強制される」にあたり、文法的に言うと過去分詞。

ポルトガル語では過去分詞の末尾を性別によって区別する(男性はo、女性はa)というルールがあるため、女性はObrigadaと語尾をaに変えなくてはなりません。

ポルトガル語でありがとう 2:Muito Obrigado(a)

「本当にありがとう」と感謝の意を強調したいときは、Muito Obrigado(ムイント オブリガード)が便利。

Muitoは英語で言うVeryにあたり、「とても」と前後の単語を強調させることができます。

トゥカーノ君
トゥカーノ君

発音は「ムイト」ではなく「ムイント」。「ン」を入れるのがポイントだよ!

ポルトガル語でありがとう 3:Obrigado(a) mesmo

同じく感謝の意を強調する言い方として、Obrigado mesmo(オブリガード メズモ)もとても一般的。

mesmoは英語で言うitselfやjustに該当し、「まさに」「本当に」とObrigadoとセットにして使われます。

ポルトガル語でありがとう 4:Brigadu(Brigada)

正しくは「オブリガード(ダ)」と発音すべきObrigado(a)ですが、話し言葉では端折られることがほとんど。

男女とも、下記のように頭のOはほぼ発音されません

〈ブラジル人風Obrigado(a)の発音の仕方〉

  • 男性:Obrigado → Brigadu「ブリガードゥ」 (頭のOをとる&末尾のoはほぼ発音しない)
  • 女性:Obrigada → Brigada「ブリガーダ」 (頭のOをとる)
ヒロ
ヒロ

Brigadu(Brigada)はかなりラフな印象。しっかりと「ありがとう」と伝えたいときはObrigado(a)と正しく発音してくださいね!

丁寧&フォーマルなポルトガル語の「ありがとう」

続いて、目上の人と話すときやビジネスなど、フォーマルなシーンで使われる「ありがとう」をご紹介します。

ポルトガル語で「ありがとう」9パターン!男性・女性で異なる理由と発音

ポルトガル語でありがとう 5:Eu agradeço

Euは「私」を意味する一人称、agradeçoはagradecer「感謝する」という動詞の一人称単数形で、Eu agradeço(エウ アグラデッソ)と発音します。

直訳すると「私は感謝します」という意味ですが、丁寧に感謝の意を伝えたいときには基本となるフレーズです。

トゥカーノ君
トゥカーノ君

英語で言うなら I appreciate。Thank youよりも丁寧な印象が伝わるのと一緒だね!

ポルトガル語でありがとう 6:Eu gostaria de agradecer

Eu agradeçoをさらに丁寧な表現にしたいなら、Eu gostaria de agradecer(エウ ゴスタリーア ヂ アグレデセー)「私は感謝の意をお伝えしたいです」がぴったり。

Gostaria de~は「~したい」という丁寧な表現で、英語で言うwould like toに相当します。

ポルトガル語でありがとう 7:Eu estou grato

grato「感謝している」という形容詞を用いたEu estou grato(エウ エストウ グラット)も丁寧な感謝の表現。

直後にはporを伴い、「何に対して感謝しているのか」を具体的に明示するのが一般的です。

〈例文〉
Eu estou grato por tudo.「全てに感謝しています。」
ヒロ
ヒロ

英語で言うと I am grateful for ~ と一緒。英語が得意な方は、英語に置き換えるとニュアンスがつかみやすいでしょう。

「ありがとう」を意味するポルトガル語のスラング

「ネイティブのようにかっこいい表現を身につけたい」という方は、スラングで「ありがとう」と言うのもおすすめ。

特に下記の2つは、ブラジル人の間でしょっちゅう使われる定番表現です。

ポルトガル語で「ありがとう」9パターン!男性・女性で異なる理由と発音

ポルトガル語でありがとう 8:Valeu

ブラジル人の間でよく使われる表現といえばValeu(ヴァレウ)。

英語にするとValued「価値があった」という意味ですが、ポルトガル語では「サンキュ」といった軽い感謝の表現に。

メッセージではVLWと省略されこともあります。

ポルトガル語でありがとう 9:Gratidão

同じくスラングとしてよく使われるのがGratidão(グラチダォン)。

「感謝」を意味するgratoと同じ語源と考えられ名詞一言で使えるとっても便利な表現です。

ヒロ
ヒロ

ValeuやGratidãoは、あくまで親しい間柄で使う言葉。ビジネスやフォーマルなシーンでは控えてください!

ブラジルでは「ありがとう」でそのまま通じることも

Obrigadoをド忘れしてしまった時や、いつもと違った感謝を表したいときは、日本語でそのまま「ありがとう」と言っても問題ありません。

ブラジルでは、日本語と言えばArigatô「ありがとう」と考える方が多く、過去には「ありがとうさよなら」という曲が大ヒットしたことも。

É o Tchan – Ariga Tchan – Clipe Oficial (1998)

遠く離れた国で日本語の「ありがとう」がそのまま通じれば、なんだか嬉しい気持ちになりますね。

ブラジル人からしても、Arigatô「ありがとう」を本場の日本人が使ってくれたら、きっと喜んでくれることでしょう。

ぜひこの機会に「ありがとう」の表現の幅を広げ、ポルトガル語での会話でどんどん実践してみてくださいね。

〈ポルトガル語で「ありがとう」9パターン〉
  1. Obrigado(a)
  2. Muito Obrigado(a)
  3. Obrigado(a) mesmo
  4. Brigadu(Brigada)
  5. Eu agradeço
  6. Eu gostaria de agradecer
  7. Eu estou grato
  8. Valeu
  9. Gratidão

相手に「ありがとう」と言われた時のリアクション方法は、『ポルトガル語の「どういたしまして」12選!ありがとうの上手な返し方』をご参照ください!

コメント