ポルトガル語とスペイン語の違い | 5つのポイントを知れば通じます

ポルトガル語

世界的に見ても、「非常に似ている言語」とされるポルトガル語とスペイン語。

実際、日本の標準語と関西弁のような違いしかなく、両者の文法的な違いを明確にすれば両方をマスターすることは決して難しくありません。

そこでこの記事では、日頃はポルトガル語翻訳を行いつつも、スペインや中南米といったスペイン語圏にも渡航歴のある僕が、ポルトガル語とスペイン語の文法的な違いを詳しく解説します。

両者の違いを事前に知れば、どちらが自分の好みに適しているかが分かりますので、「これから英語以外の外国語を習得したい」とお考えの方はぜひ参考にしてください!

  • ポルトガル語とスペイン語:話者人口が多いのはどっち?
  • ポルトガル語話者がスペイン語圏に行ってどのくらい通じる?
  • ポルトガル語とスペイン語の5つの違い

ポルトガル語とスペイン語の比較 | どっちが実用的?

ポルトガル語かスペイン語かを選ぶ上で、「どちらの方がより実用的なのだろう?」とお悩みの方も多いのではないでしょうか?

そこでまずはスペイン語とポルトガル語の基本情報を比較してみましょう!

ポルトガル語とスペイン語の違い | 5つのポイントを知れば通じます

ポルトガル語とスペイン語の比較 1:話者人口はスペイン語の方が多い

世界中の言語を研究している「Ethnologue」の調査によると、世界における話者人口のランキングは下記の通り(2021年現在)。

ランキング言語話者人口(推定)
1位英語13億4800万人
2位中国語11億2000万人
3位ヒンディー語6億人
4位スペイン語5憶4300万人
5位アラビア語2億7400万人
6位ベンガル語2億6800万人
7位フランス語2億6700万人
8位ロシア語2億5800万人
8位ポルトガル語2億5800万人
10位ウルドゥー語2億3000万人
トゥカーノ君
トゥカーノ君

話者人口だけ比べると、スペイン語はポルトガル語の2倍以上だね!

ポルトガル語とスペイン語の比較 2:中南米は圧倒的にスペイン語

続いてスペイン語とポルトガル語が公用語として話されている国を比べてみましょう。

中南米は圧倒的にスペイン語を公用語とする国が多いのに対し、ポルトガル語は世界中に万遍なく広がっていることが分かります。

地域ポルトガル語を公用語とする国 / 地域スペイン語を公用語とする国 / 地域
ヨーロッパポルトガルスペイン
中南米ブラジルメキシコ
コスタリカ
グアテマラ
エルサルバドル
パナマ
ホンジュラス
ニカラグア
キューバ
ドミニカ
プエルトリコ
コロンビア
ベネズエラ
エクアドル
ペルー
ボリビア
チリ
アルゼンチン
ウルグアイ
パラグアイ
アフリカアンゴラ
カーボヴェルデ
ギニアビサウ
サントメ・プリンシペ
モザンビーク
赤道ギニア
赤道ギニア
サハラ=アラブ民主共和国
アジア東ティモール
マカオ
ヒロ
ヒロ

大航海時代の名残が今なお残っていることが分かりますね。「なぜ中南米でブラジルだけポルトガル語なの?」という方は『ブラジルの公用語はポルトガル語 | 英語はあまり通じません』も併せてご参照ください。

ポルトガル語とスペイン語 | 文法上の5つの違い

「標準語と関西弁」などと例えられるポルトガル語とスペイン語ですが、文法的に明確な違いがあるのも事実です。

こうした違いを身に付けることで、片方の言語を習得すればもう一方の言語まで理解できるようになるため、メリットは非常に大きいと言えるでしょう。

ここでは両者の違いを学ぶうえで特に気を付けたい5つのポイントを解説します。

ポルトガル語とスペイン語の違い | 5つのポイントを知れば通じます

ポルトガル語とスペイン語の違い 1:母音

まずは音の基本となる母音の違いをご紹介しましょう。ポルトガル語特有の”ão”は「鼻母音」と呼ばれ、鼻に音をかけるように「アォン」と発音します。

母音の違いポルトガル語スペイン語
“ão”と”ión”emoção「感情」emoción「感情」
“e”と”ie”festa「お祭り」fiesta「お祭り」

ポルトガル語とスペイン語の違い 2:子音

ポルトガル語とスペイン語の違いとして最も顕著なのが子音の違いです。この子音を対応させることができれば、もう一方の言語を話すのは一気に簡単になるでしょう。

子音の違いポルトガル語スペイン語
“ç”と”z”golaço「サッカーのスーパーゴール」golazo「サッカーのスーパーゴール」
“lh”と”ll”
“ih”と”j”
orgulho「誇り、プライド」
alho「ニンニク」
orgullo「誇り、プライド」
ajo「ニンニク」
“ch”と”ll”chamar「呼ぶ」llamar「呼ぶ」
“nh”と”ñ”
“nh”と”n”
espanhol「スペイン語」
caminho「道」
español「スペイン語」
camino「道」
“q”と”c”quando「いつ」cuando「いつ」
”ss”と”s”assar「焼く」asar「焼く」

ポルトガル語とスペイン語の違い 3:発音

ポルトガル語とスペイン語にはスペルが全く同じ単語も多数存在しますが、場合によっては発音が異なります。ここでは特に注意すべきつの音をご紹介しましょう。

発音の違いポルトガル語スペイン語
ch
chocolate(ョコラッチ)「チョコレート」

chocolate(ョコラテ)「チョコレート」
rrハ・ヒ・フ・ヘ・ホ
morro(モ-)「丘」
ラ・リ・ル・レ・ロ
cerro(セー)「丘」
vヴァ・ヴィ・ヴ・ヴェ・ヴォ
vida(ヴィーダ)「人生」
バ・ビ・ブ・ベ・ボ
vida(ダ)「人生」
トゥカーノ君
トゥカーノ君

スペイン語の”rr”は巻き舌で発音されるよ!ただし場合によってはポルトガル語圏でも巻き舌が使われる地域も。

ポルトガル語とスペイン語の違い 4:人称

「私」や「あなた」を意味する人称も、ポルトガル語とスペイン語では微妙に異なります。人称は言語の基本であるため、両者の違いは必ず覚えておきましょう

単数複数
一人称「私」
ポルトガル語:eu
スペイン語:yo
「私たち」
ポルトガル語:nós
スペイン語:nosotros
二人称「君」
ポルトガル語:tu
スペイン語:tú
「君たち」
ポルトガル語:vós
スペイン語:nosotros
三人称「あなた」
ポルトガル語:você
スペイン語:usted
「彼」
ポルトガル語:ele
スペイン語:él
「彼女」
ポルトガル語:ela
スペイン語:ella
「あなたたち」
ポルトガル語:vocês
スペイン語:ustedes
「彼たち」
ポルトガル語:eles
スペイン語:ellos
「彼女たち」
ポルトガル語:elas
スペイン語:ellas

ポルトガル語とスペイン語の違い 5:クエスチョンマーク

ポルトガル語のクエスチョンマークは英語や日本語と同様ですが、スペイン語は文章の前後2か所にクエスチョンマークを付ける必要があります。

疑問文ポルトガル語スペイン語
「いくらですか?」Quanto custa?
(クアント クスタ)
¿Cuánto cuesta?
(クアント クエスタ)
「どこ出身ですか?」De onde você é?
(ジ オンジ ヴォセ エ)
¿De dónde eres?
(デ オンデ エレス)

そっくりなポルトガル語とスペイン語は互いに通じる

言語として非常に似ているポルトガル語とスペイン語では、互いに意思疎通をとることは十分に可能です。

また、片方の話者がもう一方の言語に寄せて話す言葉を、portuguese「ポルトガル語」とespanhol「スペイン語」を足して、通称portunhol「ポルトゥニョール」と呼びます。

ポルトガル語とスペイン語の違い | 5つのポイントを知れば通じます

文章なら80~100%理解できる

新聞やインターネットの記事など、文章であれば基本的に何が書いてあるのかをほとんど理解することができます。もちろん先にご紹介したような文法上の違いなどはありますが、それらを知識として身に付けておけば、もう一方の言語を理解することは全く難しくありません。

会話なら50%~80%意思疎通できる

文章よりも難易度が上がるのが、実際の会話です。どれだけポルトガル語とスペイン語の違いを理解していても、やはりもう一方の言語を正確に聞き取るのは困難なもの。方言のように国によって訛りもあるので、慣れるまではなかなか難しいでしょう。

ヒロ
ヒロ

僕はブラジル・ポルトガル語を主に習得していますが、スペイン、キューバ、アルゼンチンでは聞き取りに苦労しました。ペルーやメキシコは個人的にかなり聞き取りやすかった印象です。

イタリア語もポルトガル語&スペイン語に似てる

ポルトガル語とスペイン語は、実はイタリア語にも似ているという特徴があります。特にスペイン語話者がイタリア語を習得するのは比較的簡単と言われており、スペイン語を習得すればポルトガル語・イタリア語と選択肢の幅も広がるでしょう。

同じくヨーロッパの言語としてフランス語が挙げられますが、フランス語はかなり性格が異なるため習得は決して簡単ではありません。「新しい言語を一から学ぶ」くらいの意気込みが必要だと言えます。

ヒロ
ヒロ

サッカーのザッケローニ監督のインタビューは、ポルトガル語話者からしてもかなり分かりやすかったです。ちなみにフランス語はさっぱり分かりません!

同時学習も可能なポルトガル語とスペイン語

ポルトガル語とスペイン語は非常に似ている言語であるため、片方の言語をある程度習得したら同時に勉強を進めていくことも十分に可能です。特に片方の言語をマスターすれば、もう一つの言語は「応用する」くらいのレベルですので、習得にはほとんど時間がかかりません。

Spanish vs. Italian vs. French vs. Portuguese | Romance Languages Comparison

ただし、注意点として、ゼロから一気に両方を習得しようとすることはおすすめできません。同時に基礎から学習すると頭が混乱しますので、片方の言語を上級者レベル程度まで学習してからもう一方の言語を始めることをおすすめします。

ポルトガル語もスペイン語も、どちらも捨てがたい魅力がありますが、まずは先に習得する言語を1つ選び、将来的に2言語マスターを目指してくださいね!

コメント